鹿島建設株式会社

鹿島建設株式会社

鹿島建設株式会社は、1840年(天保11年)創業、180年もの歴史をもつ総合建設会社である。同社では、社員が日常利用する業務報告書について、長年Excel帳票で運用されていたことが課題となっていた。今回は、このExcel帳票で運用されていた業務フローを、グレープシティのJavaScriptライブラリ「SpreadJS(スプレッドJS)」と「InputManJS(インプットマンJS)」を利用しWebシステム化した事例についてお話を伺った。

開発概要
開発案件使用製品
社内で利用する業務報告システムSpreadJS、InputManJS

Excel帳票を3,000人が利用していた…システムへ移行を決断した理由とは?

―はじめに、システムの概要について教えてください。

真田さま
約3,000人の社員が利用する社内の報告システムです。工事に関する一連の報告書は、建築の工事事務所から各地の支店、支店から本社といった形で提出されます。この報告書について、情報を速やかに共有して提出するところまでシステム化しました。
また、システムにデータを蓄積することで、事例の水平展開や、分析も可能です。

真田 祐希さま
建築管理本部 建築工務部
建築ICT推進グループ

―システム化される前までは、Excel帳票を利用して報告業務を運用されていたそうですね。どのような課題があったのでしょうか?

真田さま
はい。Excelで報告書のフォーマットを作り、それを入力してメールで提出するというフローでした。担当者が一人ひとりExcelファイルを個別に作成していたためデータの分析が行えるような状態ではありませんでした。溜まっていくデータをうまく管理、活用できない、ということが一番の課題となっていました。この課題を解決するためWebシステム化を進めることになりました。

報告書には図形や写真の挿入が必須!従来のExcelフォーマットを踏襲できるのはSpreadJSだけだった

―システムの開発にあたりSpreadJSを導入いただきました。導入を決めたポイントはありますか?

鶴田さま
長年Excel帳票を活用してきたので、従来のExcelのフォーマットを踏襲したいという希望がありました。見た目がExcelライクであり、入力などの操作性もユーザーが直感的に抵抗なく使えるものにしたかったのです。
また、弊社が利用する報告書は、文章中に図形や写真を挿入する必要があります。この機能が非常に重要であり、これらの要件をクリアできるのはSpreadJSくらいだろう、と判断し、採用に至りました。

鶴田 直隆さま
建築管理本部 建築工務部
建築ICT推進グループ
次長

―他社製品も検討されましたか?
鶴田さま
はい、いろいろ探しました。世の中にはExcelを活用できるツールやサービスはたくさんありますが、セル内に図形や写真を挿入できる製品というのは、なかなか見かけませんでした。SpreadJSがJavaScriptライブラリであり、私たちが開発しようとしているシステムに組み込みやすいというのも採用のポイントでした。

―SpreadJSを利用し、どんなシステムが出来上がりましたか?採用した機能についても教えてください。
真田さま
入力画面については、Excelで運用していた頃のフォーマットと相違ないレベルで表現できました。図形や写真の挿入も問題ありません。
このシステムは工事事務所、支店、本社が共通で利用するため、各項目で担当者がどこを入力すれば良いのか分かりやすいように、工事事務所の入力項目は水色、支店の入力項目は濃青色、システムで自動入力される項目は黄色、といった形でセルの色分けをしています。
電話番号の入力部分にはInputManJSセルのマスクコントロールを利用し、半角数字しか入力できないよう制御しています。
また、iPadなどのタブレット端末でもデータを確認することがあるため、報告書をシステム上でPDF出力できるようにしました。Excel帳票での運用では出せなかった+αの価値を提供できていると感じています。

―システムが開発され、課題となっていた業務フローはどのように改善されましたか?

鶴田さま
システムにデータが蓄積されていくので分析に活用できるようになりました。また、報告内容が画面の一覧で確認できるので、現在その報告内容がどのような状態にあるのかというのがすぐに分かるようになりました。これまでは情報を直接伝達された一部の人にしか分からなかったことが、みんなが同じシステムを見ることで、情報を共有できるようになりました。

真田さま
電話やメールでの報告の場合、担当者間のみで完結し、報告書として記録に残らないというパターンもありましたが、システムができたことで電話やメールでの報告に関してもすべてシステムに記録するというフローが確立され、情報の取りこぼしが無くなりました。

グレープシティの満足度と、今後期待することとは?

―製品のご利用にあたって、テクニカルサポートもご利用いただいていますね。こちらのご感想を率直に教えてください。
鶴田さま
回答スピードが早く、満足しています。問い合わせして回答をいただいた事項に関しては、すべて解決に結びついているので感謝しています。ただ、たまに言葉だけでは伝わりにくいということがあるので、もう少し詳細に、踏み込んだ回答をお願いしたいです。
不具合については、正直なところ完全に直っていない時もあるのですが、基本的には連絡すると、きちんと対応してくださる会社だと思います。現在連絡している不具合についても、引き続きご対応をお願いします。

―貴重なご意見をありがとうございます。真摯に受け止め、改善に取り組んでいきます。最後に、今後グレープシティへ期待することを教えてください。

真田さま
SpreadJSの機能面では、図形や画像の挿入の部分で操作性が向上されると嬉しいです。また、Excelなど外部アプリからSpreadJSへの画像の貼り付けができなかったのですが、サンプルコードを提供いただき対応することができました。こちらは製品の標準機能として搭載されると助かります。(※)

鶴田さま
グレープシティ製品は20年以上前から知っていて利用していますので、今回このように直接お話をする機会をいただき嬉しく思っています。これを機に、ユーザー会や、製品のバージョンアップ説明会など、製品のユーザーと接点を広げるような活動を強化していってほしいです。

―Excel帳票を課題としている企業が多いなか、業務フローを改善された鹿島建設さまのお話は弊社のユーザーにも刺さる内容と感じました。今後はユーザー同士の交流ができるユーザー会の開催も検討していきたいと思います。本日はありがとうございました。


取材協力:2020年11月

(※)2021/1/27リリースの「SpreadJS V14J」より標準機能に追加されました。

鹿島建設株式会社

鹿島建設株式会社

所在地〒107-8388
東京都港区元赤坂1-3-1
創業1840年(天保11年)
事業内容建設事業、開発事業、設計・エンジニアリング事業などを手掛ける、大手総合建設会社。
URLhttps://www.kajima.co.jp/

ご紹介した事例内容をPDF形式でご覧いただけます。

PDF版をダウンロードする(852KB/A4・2ページ)