株式会社ミロク情報サービス様

会計パッケージをクラウド化。帳票をPaaS上で表示・出力するためにサポート体制が充実したActiveReportsを採用

2017年4月より販売を開始した、個人事業者・小規模法人向けクラウド会計ソフト「記帳くんCloud」の開発に採用されたグレープシティのActiveReports for .NET(アクティブレポート)について、クラウド製品開発グループの木村様、小坂様、上田様にお話を伺った。

使用製品
  • ActiveReports for .NET
  • Wijmo

ヤフー株式会社様

200万行でも高速に表示~パフォーマンスにこだわり続けた広告入稿管理システム

検索エンジンが日本市場で過半数のシェアを誇り、業界をけん引するヤフー株式会社様。ポータルサイト『Yahoo! JAPAN』の検索結果やコンテンツ内の広告スペースにバナーなどを表示するインターネット広告の入稿管理システムに、ComponentOne Studioを採用いただいた。“200万行のデータも高速に表示できる”ことにこだわった開発についてお話を伺った。

使用製品
  • ComponentOne Studio
  • InputMan for WPF

一般社団法人日本舞台音響家協会様

これは便利!という機能が製品に追加されていくので、それに合わせてバージョンアップし続けています。

一般社団法人日本舞台音響家協会様は、演劇やミュージカルなどの音響効果とコンサートやイベントなどのPA(ピーエー)操作を行う音響家を中心とする団体として各種活動を行っている。
今回は、ActiveReports for .NETを導入いただいている会計システム「舞台音響経理」について、協会の常務理事である萩田様にお話を伺った。
10年以上安定稼働を続けるシステムは、萩田様による日々のメンテナンスの賜物といえる。

使用製品
  • ActiveReports for .NET

株式会社QUICK様

Webアプリではできない体験…「Windowsネイティブへ突き進む」

金融情報サービス会社である株式会社QUICK様では、銀行や証券会社の営業担当者が使用する投資信託販売向けの動くカタログ「QUICKファイナンスカタログ(通称:QFC)」をコンセプトモデルとして開発した。QFCはC#とXAMLで開発されており、Windowsタブレットで動作する。特定のテクノロジーを選択した理由やメリットのほか、ComponentOne Studioの使用コントロールについてなど、開発を担当した株式会社マーベリック様を交えてお話を伺った。

使用製品
  • ComponentOne Studio

アンデックス株式会社様

水産業にITを取り入れる事業から生まれたスマートフォンアプリで漁業の業務改善に貢献

仙台市を拠点に、ソフトウェアの提案、設計、製造、テスト、運用までトータルでカバーするアンデックス株式会社様。設立当時からモバイルアプリの開発に着目し、現在ではスマートフォン向けアプリ開発が同社の強みになっている。『地域貢献』を掲げ取り組んでいる『水産×IT(水産業にITを取り入れる事業)』により開発された、漁師向けスマートフォンアプリに『Xuni』を採用いただいた。

使用製品
  • Xuni

株式会社東京機械製作所様

情報システム部門ならではの「コンポーネントを基準にした」開発スタイルを確立

国内メーカーとして初の輪転印刷機を生み出した株式会社 東京機械製作所 様。輪転印刷機を製造するために必要な『設計情報管理システム』を開発しており、このほか多数の社内システムを内製している。あらゆる業務システムに対応できるComponentOne Studioの利点を活かし、「コンポーネントを基準にした」開発スタイルについてお話を伺った。

使用製品
  • ComponentOne Studio

リックソフト株式会社様

“Canvasベースで高速に動くこと“ パフォーマンス重視の開発にはSpreadJSが最適でした

リックソフト株式会社様はアトラシアン社の正規販売代理店として、アトラシアン製品の普及に尽力されている。毎年着実に顧客数を伸ばし、アトラシアン社から2年連続で表彰される実績を持つ同社ではあるが、近年ではユーザーからのフィードバックをもとにしたアドオン製品の開発にも注力し事業領域を拡大。同社が3番目にリリースしたアドオン製品「IssueEditor for JIRA(イシューエディター)」の開発に採用されたグレープシティのSpreadJS(スプレッドJS)について、代表取締役社長である大貫様と開発担当の廣田様にお話を伺った。

使用製品
  • SpreadJS

東芝インフォメーションシステムズ株式会社様

「ExcelをWebで実現してほしい」というエンドユーザーからの要望をComponentOne Studioで実現

東芝インフォメーションシステムズ株式会社様が開発したのは、製造分野において型番や素材といった製品情報を格納していくためのWebシステム。「ComponentOne Studio」のGridViewコントロールを使用したことで、「ExcelをWebで実現してほしい」というエンドユーザーからの要望に応えることができた。また、豊富なコントロールによってエンドユーザーへの提案の幅が広がり、システムを活用してもらえる機会が多くなったため、追加開発も増えたという。

使用製品
  • ComponentOne Studio

株式会社日立ケーイーシステムズ株式会社様

身体の不自由な方の意思伝達支援ツールにComponentOne Studioを採用。ユーザーとの距離もより近くに。

株式会社日立ケーイーシステムズ様が手掛ける、重度障がい者用意思伝達装置「伝の心(でんのしん)」に、当社製品「ComponentOne Studio」と「Secure iNetSuite for .NET」を導入いただいた。インターネットやメールの送受信の機能を効率よく実現でき、工数が削減され短期間での開発を実現することができたという。

使用製品
  • ComponentOne Studio
  • Secure iNetSuite for .NET

弥生株式会社様

デスクトップ版「弥生シリーズ」と同じ画面をクラウドでも簡単に表現。

「弥生シリーズ」など、業務ソフトウェアの市場において著名な製品を提供している弥生株式会社様では、クラウドアプリケーションの新規開発に取り組み、『やよいの白色申告 オンライン』、『やよいの青色申告 オンライン』、『弥生会計 オンライン』をそれぞれリリース。この3つのサービスに当社製品Wijmoを導入いただいた。

使用製品
  • Wijmo

株式会社イーブックイニシアティブジャパン様

作り直しも視野にいれていた既存アプリケーションのタッチ対応がたった1週間で実現できました

電子書籍販売サイト「eBookJapan(イーブックジャパン)」を運営する株式会社イーブックイニシアティブジャパン様。同社の電子書籍閲覧用アプリケーション「ebi.BookReader(イービーアイ ブックリーダー)」の各種設定画面におけるタッチ対応は、グレープシティのMultiTouch(マルチタッチ)の機能により実現した。

使用製品
  • MultiTouch for Windows Forms

株式会社ミノス様

LPガスから電力まで。日本のエネルギー業界で多くの実績を持つ基幹業務システムでActiveReports帳票を活用

LPガス基幹業務システム「Power Net」を開発し、全国のLPガス事業者への販売を行う株式会社ミノス様。同システムはメインフレームに始まり、クライアントサーバー、クラウドサービスへと時代と共に変化を続け、30年以上の販売実績を持つ。今回は帳票開発に長年利用いただいている「ActiveReports(アクティブレポート)」を中心としたグレープシティ開発ツールの活用法について、開発担当の杉山様と保守担当の加藤様にお話を伺った。

使用製品
  • ActiveReports for .NET
  • PlusPak for Windows Forms
  • ComponentOne Studio

みずほ情報総研株式会社様

日本で求められる細やかな帳票もActiveReportsがあれば作成可能

みずほ情報総研株式会社様では、財務会計を中心としたERPの導入やシェアードサービスの活用など、お客様のガバナンスの高度化と業務のスリム化をトータルで実現するソリューションを提供している。今回は同社が開発する「法人向け資金管理システム」の帳票開発に利用しているActiveReports(アクティブレポート)の活用方法やVB版から.NET版へのマイグレーションについて、システム開発担当の小栗様、渋木様にお話を伺った。

使用製品
  • ActiveReports for .NET

サッポロウエシマコーヒー株式会社様

短期開発、運用しながらのメンテナンスに、SPREADをはじめとした開発ツールは欠かせません

業務用食品卸北海道地区シェアNO1であり、地場最大のコーヒーメーカーとして地域に根差した営業活動を行っているサッポロウエシマコーヒー株式会社様。25,000を超える取扱商品を管理するために、UCCグループ共通の基幹システムとは別に、見積作成、受注確認、販売管理といった日常業務に利用する独自の社内システムを自社開発している。今回は同社でシステム開発をご担当している谷藤様、大島様に、SPREAD、InputManを利用した開発についてお話を伺った。

使用製品
  • SPREAD for ASP.NET
  • SPREAD for Windows Forms
  • InputMan for ASP.NET
  • InputMan for Windows Forms
  • ActiveReports for .NET

大興電子通信株式会社様

設計部品表と製造部品表を包括した複雑な『統合部品表』の表示にFlexGridが貢献

「お客さま第一」を掲げる大興電子通信株式会社様は、お客さまの課題解決のために業種・業務に特化した製品の開発を行っている。その中の1つ、個別受注型生産管理システム『rBOM GP』に、『ComponentOne Studio』を導入いただいた。ソートや行列の入れ替えを行えるグリッド、直感的な操作が可能なレポートデザイナなどを使用したことで、開発工数を削減し、生産性を向上させることができたという。

使用製品
  • ComponentOne Studio

株式会社インテリジェンス様

AngularやTypeScriptとの相性が良い「Wijmo」で、保守性の高い社内KPI管理システムを開発

『転職支援サイトDODA』の運営を行っている株式会社インテリジェンス様では、組織の目標達成の計測に必要なKPI管理環境が整っていないことが長年の課題となっていた。KPIを自動的に見るWebシステムの開発にあたり、リッチなUIを少ない工数で実現でき、AngularJSやTypeScriptとの相性も良いWijmo 5を導入いただいた。

使用製品
  • Wijmo

株式会社富士通マーケティング様

共通基盤開発に開発コンポーネントを使うことで生産性を向上

株式会社富士通マーケティングは、富士通グループの中で日本国内の中堅企業から中小企業までを含めた中堅民需市場を担う中核企業として2010年10月に富士通ビジネスシステムから社名変更する形で発足。今回は発足と同時に中堅民需向け新商品第一弾として販売した「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart きらら」で使用いただいているグレープシティ製品(MultiRow/SPREAD/InputMan/PlusPak)についてお話を伺った。

使用製品
  • MultiRow for Windows Forms
  • SPREAD for Windows Forms
  • InputMan for Windows Forms
  • PlusPak for Windows Forms

西鉄情報システム株式会社様

「資産継承がしやすいこともミドルソフトウェアを使用する理由」

西鉄情報システム株式会社は、鉄道やバスなどの運輸業をはじめ、不動産、流通・物流まで幅広く事業展開する“にしてつグループ”のシステム部門として1983年に設立。今回は、同社の主力製品として全国の自治体に利用されている税金滞納整理システム「レビィⅡ」に導入いただいているSPREADを中心にお話を伺った。

使用製品
  • SPREAD for Windows Forms
  • MultiRow for Windows Forms
  • ActiveReports for .NET 他