Wijmo 2019J v1

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、業務アプリケーション開発に便利なUIコントロールを数多く収録したJavaScriptライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」の新バージョン「2019J v1」を2019年4月24日(水)にリリースしました。Wijmoは、1年定額制のサブスクリプション方式で販売しています。最上位エディション「Wijmo Enterprise」の初回費用は、1ユーザーライセンスが129,600円(8%税込)となります。

Wijmoは、2013年の発売開始以来、年3回のバージョンアップを行っています。
2019年初回のバージョンアップとなる今回の「2019J v1」では、Wijmoの機能を無料でお試しいただけるデモアプリケーションとヘルプをより使いやすく改善しました。

新しいデモでは、Wijmoに搭載されているグリッドやチャート、ピボットテーブル、ナビゲーションコントロールなど、数多くのサンプルを収録し、ES6とAngular/Vue.js/Reactの各種フレームワークにおける実装方法を確認することが可能です。
また、新しいヘルプでは、Wijmoに搭載されている全てのコントロールの基本的な使用方法をサンプルコードと共に公開しています。

デモとヘルプの改善のほか、お客様からの要望に応える新機能の追加・強化も行っております。
例えば、グリッド表示コントロール「FlexGrid」では、検証エラーの発生時に、背景色などを利用して視覚的な通知ができるツールチップの表示が可能になりました。また、チャートコントロール「FlexChart」に、2つの折れ線の間を塗りつぶした「範囲面チャート」を搭載し、より訴求力の高いデータ表示を実現します。

さらに、和暦表示において、2019年5月1日の改元で制定される新しい元号「令和」に対応しました。

Wijmo 2019J v1の新機能

新しいデモとヘルプ

【デモアプリケーション】
新しいデモではES6とAngular/Vue.js/Reactの各種フレームワークに合わせたコードを提供しており、それぞれのフレームワークでの実装方法を確認することができます。
また、デモ上で直接コードの編集を行い、そのコードを実行して編集の反映を確認することも可能です。
実装コードを確認して学習することで、開発時間の削減を実現します。

【ヘルプ】
PureJS/Angular/AngularJSの各種フレームワーク上での使用方法や、各コントロールの基本的な使い方を確認することができます。

新元号「令和」対応

2019年5月1日の改元で制定される新元号「令和」に対応しました。
カレンダー、グリッドにおいて和暦(完全名/省略名漢字/省略名英字)の表示が可能です。

FlexGrid(フレックスグリッド)の強化

【検証エラーのツールチップ】
データの検証中に発生したエラーを、HTMLコンテンツやスタイルが設定されたツールチップで表示します。この機能を利用することで、エラー内容をわかりやすく表示できるようになります。

【列ヘッダーのスタイル】
列ヘッダーを含む任意の行/列のスタイルの変更が可能になりました。
CSSクラスを設定して配置(左寄せ/中央揃え/右寄せ)や太字、下線など、自由に設定できます。

【CSV文字列の取得】
グリッドデータをCSV文字列として取得することができます。
また、データをCSVファイルで保存することも可能です。

FlexChart(フレックスチャート)の機能強化

【範囲面チャート】
カスタマイズ性に優れたチャートコントロール「FlexChart」において、2つの折れ線の間で囲まれた領域を塗りつぶして表示する「範囲面チャート」を提供します。

【複数の円チャート】
共通のタイトルや凡例を持つ複数のチャートの表示に対応しました。

階層リストを表示するTreeView(ツリービュー)の機能強化

ツリーに表示される各階層のテキストをクリックして、チェック状態を変更できる機能を搭載しました。

MultiRow(マルチロウ)の機能強化

【セルの縦結合】
1レコードを複数行に表示できるグリッドコントロール「MultiRow」において、任意のセルを縦に結合できるようになりました。セルの結合を駆使することで、Excelのような柔軟なレイアウトでデータの表示/入力が可能となります。

【新しい行を先頭に表示】
新しいレコードを入力するための行を先頭に表示することが可能です。

ピボットテーブルを表現するOLAP(オーラップ)の機能強化

【前の行/列との比率表示】
グリッドデータの前の行/列との比率表示に対応しました。
売上金額の前年度比や前月比などのデータを、効率よく分析することができます。

【グループのアウトライン表示】
行に複数のフィールドを指定してグループ化したときに、ツリービューのようなアウトライン形式を設定して、よりコンパクトなサイズで表示することができます。

※ Wijmo Enterpriseのみの限定機能となります

開発元

グレープシティ株式会社
所在地宮城県仙台市泉区紫山3-1-4
電話番号022-777-8210
ホームページhttps://www.grapecity.co.jp/developer