Benefits

特長

ComponentOne Studioのうち、UWPアプリケーション開発用の機能に限定されたエディションです。
デスクトップからタブレット、ウェアラブルデバイスまで、すべてのWindows 10デバイス上で動作し、業務アプリケーションで要求される機能を満たすコンポーネントのフルセットを提供します。

タッチファーストのデータグリッド

軽量で高速に動作するデータグリッド「FlexGrid」は、カスタマイズ性が高く、様々なタイプのWindows 10アプリケーションで利用できます。ソート、フィルタ処理、グループ化、セルの結合と固定などデータグリッドに要求される機能を実現します。

Windows 10 アプリ開発の即戦力

XAML と C#/VB のスキルで汎用的で柔軟性のあるAPIを利用できるので、すぐにWindows 10アプリの開発に役立てることができます。

50種類以上のグラフ・チャート

FlexChart は50種類以上のチャート種をカスタマイズしやすい形で提供します。

設計が簡単な帳票・レポート

FlexViewerコントロールで表示する帳票は、独自ツールのFlexReport Designerで設計できます。

UWPアプリでPDFファイルを表示

FlexViewerコントロールを利用し、リーダーを利用することなくアプリ上でPDFファイル/ドキュメントを表示できます。

最新の開発環境で利用

常に最新のOSや .NET Framework、Visual Studioに対応します。

その他の機能・特長

1つのプラットフォーム、すべてのデバイス

ユニバーサル Windows プラットフォーム(UWP)は、Windows 10を実行するすべてのデバイスで利用可能な共通アプリケーションプラットフォームを提供します。XAML、C#/VBの既存スキルを活用し、1セットのコントロール、一度の開発で、すべてのWindows 10デバイスで動作する最新のWindowsアプリを作成することが可能です。

サンプルとドキュメント

ComponentOne Studio for UWP には数多くのサンプルが収録されています。またWebサイトでも各種ドキュメントを公開しています。サンプルとドキュメントは各コンポーネントの主要機能を網羅しているため、学習時間の短縮に貢献し、初期導入コストを抑えて開発をスタートすることができます。

ユーザーライセンスで柔軟な開発環境を

ユーザーライセンス体系を採用しており、製品の使用は「ユーザー登録」を行った1人の開発者(製品の利用者)に限定されます。1ユーザーライセンスにつき上限3台のPCにインストールができるので、さまざまな環境での開発やメンテナンスが柔軟に行えます。

20以上のカルチャに対応するローカライズ

ComponentOne Studio for WPFには、以下の言語のアプリケーションをローカライズするために必要なリソースファイルが含まれます。

アラビア語 (ar)
チェコ語 (cs)
デンマーク語 (da)
オランダ語 (nl)
フィンランド語(fi)
フランス語 (fr)
ドイツ語 (de)
ギリシャ語 (el)

ヘブライ語 (he)
イタリア語 (it)
日本語 (ja)
ノルウェー語 (no)
ポーランド語 (pl)
ポルトガル語 (pt)
ルーマニア語 (ro)
ロシア語 (ru)

スロバキア語 (sk)
スペイン語 (es)
スウェーデン語 (sv)
中国語 (zh)
繁体字中国語 (zh-Hant)
簡体字中国語 (zh-Hans)

UWP で利用可能なコントロール

*印は「ComponentOne Studio Enterprise」サブスクリプションで使用可能な限定機能です