Benefits

特長

ComponentOneのうち、UWPアプリケーション開発用の機能に限定したコンポーネントセットです。
デスクトップからタブレット、ウェアラブルデバイスまで、すべてのWindows 10デバイス上で動作し、業務アプリケーションで要求される機能を満たすコンポーネントのフルセットを提供します。

タッチファーストのデータグリッド

軽量で高速に動作するデータグリッド「FlexGrid」は、カスタマイズ性が高く、様々なタイプのWindows 10アプリケーションで利用できます。ソート、フィルタ処理、グループ化、セルの結合と固定などデータグリッドに要求される機能を実現します。

Windows 10 アプリ開発の即戦力

XAML と C#/VB のスキルで汎用的で柔軟性のあるAPIを利用できるので、すぐにWindows 10アプリの開発に役立てることができます。

50種類以上のグラフ・チャート

FlexChart は50種類以上のチャート種をカスタマイズしやすい形で提供します。

設計が簡単な帳票・レポート

FlexViewerコントロールで表示する帳票は、独自ツールのFlexReport Designerで設計できます。

UWPアプリでPDFファイルを表示

FlexViewerコントロールを利用し、リーダーを利用することなくアプリ上でPDFファイル/ドキュメントを表示できます。

最新の開発環境で利用

常に最新のOSや .NET Framework、Visual Studioに対応します。

そのほかの機能・特長

1つのプラットフォーム、すべてのデバイス

ユニバーサル Windows プラットフォーム(UWP)は、Windows 10を実行するすべてのデバイスで利用可能な共通アプリケーションプラットフォームを提供します。XAML、C#/VBの既存スキルを活用し、1セットのコントロール、一度の開発で、すべてのWindows 10デバイスで動作する最新のWindowsアプリを作成することが可能です。

サンプルとドキュメント

ComponentOne for UWPには数多くのサンプルが収録されています。またWebサイトでも各種ドキュメントを公開しています。サンプルとドキュメントは各コンポーネントの主要機能を網羅しているため、学習時間の短縮に貢献し、初期導入コストを抑えて開発をスタートすることができます。

ユーザーライセンスで柔軟な開発環境

ユーザーライセンス体系を採用しており、製品の使用は「ユーザー登録」を行った1人の開発者(製品の利用者)に限定されます。1ユーザーライセンスにつき上限3台のPCにインストールができるので、さまざまな環境での開発やメンテナンスが柔軟に行えます。

UWPで利用可能なコントロール

*印は「ComponentOne Enterprise」サブスクリプションで使用可能な限定機能です。
ComponentOne Enterprise サブスクリプションをご契約いただいただくと、他プラットフォームを含めすべてのコントロールををご利用いただけます。

ComponentOne コントロール一覧 他の対応プラットフォームを見る

無料ですべての機能をお試しいただけます

今すぐダウンロードして試す