地理データの視覚化を行います。スムーズな拡大、縮小に加え、画面と地理座標の間のマッピングをサポートします。さまざまなソースからオンラインマップを表示、マップ上に独自のカスタム要素を重ね合わせることも可能です。

カスタマイズ可能なマップソース

様々な組み込み地図やカスタム地図を表示できます。C1Mapsは3種類のBing Mapソース(道路/航空写真/ハイブリッド)に対応しており、Sourceプロパティを使用して簡単に切り替えることができます。

ベクターデータの表示

ベクターレイヤーをサポートし、地図上に座標を用いて図形、ポリゴン、パスを描画できます。ベクターレイヤーは、地図の境界線(国境や県境など)、地理情報(車や飛行機のルートなど)、階級区分図(国別の人口などの統計データ)などを描画するのに便利です。

GeoJSON対応

オープンなGeoJSONファイル形式をサポートしており、地図上に任意の図形を描画することができます。

ASP.NET Web Forms で利用可能なコントロール

ComponentOne for ASP.NET Web Forms コントロール一覧

このコンポーネントを利用可能なサブスクリプション