ColorPicker for Silverlightを用いて、プロフェッショナルなパレットから色を選択したり、透過性を取り込んだカスタム色を作成したりすることができます。

20 以上の定義済みパレット

C1ColorPickerは、Microsoft Officeのテーマに類似した20種類以上の定義済みカラーパレットを提供します。パレットの豊富な色から選択して、プロフェショナルなアプリケーションを作成できます。

組み込みカラーエディタでカスタム色の作成

C1ColorPickerの組み込みカラーエディタを用いて、RGB・HLS色モデルをもとに色パレットに存在しないカスタム色を作成できます。また、カスタム色に透過性を適用することも可能です。

複数のビュー

C1ColorPickerは、色の選択で単純なビューと高度なビューの両方をサポートします。

構成可能なパーツ

C1ColorPickerの各パーツを単独で使用して、カスタムコントロールを作成できます。C1SpectrumColorPickerコントロールを使用すると、C1ColorPickerコントロールの高度な色選択機能を使用できます。C1HexColorBoxコントロールを使用すると、16進コードエントリのデータを検証できます。C1CheckeredBorderを使用すると、透過色を簡単に表示できます。

ClearStyleにより簡単に色を変更

C1ColorPickerはClearStyle技術をサポートしており、テンプレートを変更しなくても、コントロールのブラシを用意に変更できます。Visual Studioでいくつかのブラシプロパティを設定するだけで、素早くコントロールの各パーツのスタイルを設定できます。

Silverlight Toolkitテーマのサポート

Microsoft Silverlight ToolkitのExpressionDark、ExpressionLight、WhistlerBlue、RainerOrange、ShinyBlue、BureauBlackなど多くの組み込みテーマを使用して、UIスタイルを拡張できます。

Silverlight で利用可能なコントロール

ComponentOne for Silverlight コントロール一覧

このコンポーネントを利用可能なサブスクリプション