CoverFlow for Silverlightを使用すると、アニメーション表示される3Dグラフィカルユーザーインターフェイスで、項目を次々と表示することができます。この魅力的なコントロールは、滑らかななアニメーション、UIの仮想化、およびリフレクションから生み出される躍動感を任意の項目リストに与えます。

収録コントロール

  • C1CoverFlow
  • C1Reflector

項目角度の設定

選択されていない画像を遠近法の角度で表示することで、アルバムが積み重ねられているように見える効果を作成できます。遠近法の角度は、1つのプロパティを設定するだけで簡単に変更できます。

項目間距離の設定

項目間の距離および視点から項目までの距離を変更できます。視点距離により、透視投影される項目の遠近の程度が決まります。

項目の速度の制御

ユーザーが項目を選択したりコントロールをスクロールする際の速度を制御できます。項目の角度が変化する速度や、カメラの位置が変わる速度を制御することもできます。

項目サイズの設定

カバーのサイズを簡単に設定できます。

UIの仮想化

C1CoverFlow 内の大量の項目を簡単に表示できます。画像がオンデマンドで読み込まれます。

2D または 3D リフレクションの表示

C1Reflectorコントロールは、面投影を使用して、任意のUIElementの2Dまたは3Dリフレクションを提供します。C1ReflectorまたはC1CoverFlow内で使用するリフレクションに不透明効果とぼかし効果を適用および設定できます。

Silverlight Toolkitテーマのサポート

Microsoft Silverlight ToolkitのExpressionDark、ExpressionLight、WhistlerBlue、RainerOrange、ShinyBlue、BureauBlackなど多くの組み込みテーマを使用して、UIスタイルを拡張できます。

Silverlight で利用可能なコントロール

ComponentOne for Silverlight コントロール一覧

このコンポーネントを利用可能なサブスクリプション