Data for Silverlightは、WindowsフォームとASP.NETの開発者に馴染みのある標準のDataSet、DataTable、DataViewクラスの実装しています。

すべての連結可能コントロールをサポート

Data for SilverlightはSilverlightデータ連結をサポートします。また、Microsoft DataGridを含むすべての連結可能なコントロールおよび統合言語クエリ(LINQ)をサポートします。DataSet、DataTable、DataViewなどの使い慣れたクラスを使用することにより、データの操作およびサーバーとの通信を行って、LINQおよび最新世代のSilverlightコントロールを十分に活用できます。

再利用可能なビジネスロジック

Data for Silverlightを使用すると、Windowsフォームと同じ方法とコードを使用して、Silverlightアプリケーションのデータを操作できます。また、Silverlight用とWindowsフォーム用の共通したクラスライブラリ作成して、データおよびビジネスロジックをカプセル化できます。

XMLへのシリアライズ

XMLシリアル化により、一時的な接続のシナリオを強化します。分離ストレージにデータを保存して、後から Silverlightアプリケーションで使用したり、XMLを使ってサーバーのWebサービスと通信できます。

Silverlight で利用可能なコントロール

ComponentOne Studio for Silverlight コントロール一覧

このコンポーネントを利用可能なサブスクリプション