Imaging for Silverlightを用いて、従来のWebアプリケーションのように、SilverlightアプリケーションにアニメーションGIF形式の画像を表示できます。アニメーションGIFは、コンパクトであるため、アプリケーションにビジュアル要素を追加する簡易な動画として利用されています。

プログラムによる画像編集

C1Bitmapクラスを使用すると、個々のピクセルにアクセスして、特殊効果を適用したり、画像のトリミング、サイズ変更、任意の変換を行うことができます。

画像の縮小/トリミング

ピクセルデータを編集することで、画像をサイズ変更したり、解像度を下げることができます。これにより、ファイルサイズが縮小し、アップロード時間が短縮します。また、画像をアップロードする際に、画像をトリミングして一部のみをアップロードできます。

アニメーションGIF形式のサポート

C1Imageを使用して、アニメーションGIF形式の画像を追加できます。標準の Image コントロールは、PNG 形式と JPEG 形式のみをサポートします。アニメーション GIF はコンパクトな上、アプリケーションに最小限の作業で魅力的なビジュアル要素を追加できます。

再生、一時停止、停止

画像を管理するC1GifImageクラスは、GIFアニメーションをプログラムで制御することにより、メディアプレイヤーのようなコマンドを提供します。また、処理中に表示するGIF動画を作成したり、処理の進行状況のインジケータを表示するなど、アプリケーションの状態に合わせたアニメーションを作成できます。

WriteableBitmapより高速

C1Bitmapによる画像の処理と保存は、Silverlight標準のWriteableBitmapクラスより10倍高速です。

Silverlight で利用可能なコントロール

ComponentOne for Silverlight コントロール一覧

このコンポーネントを利用可能なサブスクリプション