Menu for Silverlightを使用して、アプリケーションに完全なメニューシステムを追加できます。Webアプリケーションでも、デスクトップアプリケーションのような操作性と従来のメニューおよびコンテキストメニューと同じ外観を提供することができます。

ブラウザ境界の検出

メニューとコンテキストメニューは自動的に常にページ境界内に収まるように配置されます。

コンテキストメニュー

C1ContextMenuコントロールを使用すると、選択されたオブジェクトを頻繁に使用されるコマンドに関連付けて、そのポップアップメニューを表示できます。C1ContextMenuServiceクラスは、ToolTipServiceクラスで提供されているToolTipプロパティと同様に、ページ上のFrameworkElementオブジェクトに拡張プロパティとして結びつけるコンテキストメニューを提供します。

キーボードナビゲーション

キーボードによる移動をサポートしているため、Silverlightアプリケーションにアクセスしやすくなっています。

階層を持つメニュー

メニューを任意の深さにネストできます。

画像とチェックマーク

各メニュー項目に対してメニューラベルのほかにアイコンを使用できます。また、メニュー項目のチェックをオン/オフ状態に設定できます。

ClearStyleにより簡単に色を変更

C1MenuはClearStyle技術をサポートしており、テンプレートを変更しなくても、コントロールのブラシを用意に変更できます。Visual Studioでいくつかのブラシプロパティを設定するだけで、素早くコントロールの各パーツのスタイルを設定できます。

Silverlight Toolkitテーマのサポート

Microsoft Silverlight ToolkitのExpressionDark、ExpressionLight、WhistlerBlue、RainerOrange、ShinyBlue、BureauBlackなど多くの組み込みテーマを使用して、UIスタイルを拡張できます。

Silverlight で利用可能なコントロール

ComponentOne for Silverlight コントロール一覧

このコンポーネントを利用可能なサブスクリプション