ReportViewer for Silverlightは、Adobe ReaderをインストールすることなくPDF/HTML文書を表示することが可能です。文書の印刷、ページ移動、拡大縮小、検索などをサポートします。

PDF/HTML形式のレポートの表示

C1ReportViewerは、最もよく使用されるドキュメント形式であるHTMLとPDFをサポートするため、レポートエンジンに依存しません。C1ReportViewerを使用して、事実上あらゆるレポートツールで生成されたレポートを表示できます。

ドキュメントの読み込みと保存

生成されたレポートの表示に加えて、任意のPDFドキュメントやHTMLドキュメントを読み込むことができます。読み込んだファイルを保存することもできます。

印刷のサポート

全てのページや選択したページを印刷することができます。コードで印刷を実行することも可能です。

文字列の検索

文書中の文字列を検索することができます。一致する文字列が見つかった場合、検索結果はすぐに見つけられるように強調表示されます。

複数の表示モード

幅に合わせる、単一ページ、倍率指定などの複数の表示モードに対応し、様々な倍率で文書を表示することができます。

ページのカスタマイズ

ページサイズや余白などのページのプロパティを指定します。ページテンプレートを設計して、レポートの一部としては生成されないカスタムヘッダーやカスタムフッターを提供することもできます。

ツールバーのカスタマイズ

既定のツールバーにはコマンドが割り当てられているため、ツールバーを簡単にカスタマイズすることができます。

Silverlight Toolkitテーマのサポート

Microsoft Silverlight ToolkitのExpressionDark、ExpressionLight、WhistlerBlue、RainerOrange、ShinyBlue、BureauBlackなど多くの組み込みテーマを使用して、UIスタイルを拡張できます。

Silverlight で利用可能なコントロール

ComponentOne Studio for Silverlight コントロール一覧

このコンポーネントを利用可能なサブスクリプション