ColorPicker for WPFを用いて、プロフェッショナルなパレットから色を選択したり、透過性を取り込んだカスタム色を作成したりすることができます。

20種類以上のプロフェショナルなパレットから選択

C1ColorPickerは、Microsoft Officeのテーマに類似した20種類以上の定義済みカラーパレットを提供します。パレットの豊富な色から選択して、プロフェショナルなアプリケーションを作成できます。

組み込みカラーエディタでカスタム色の作成

C1ColorPickerの組み込みカラーエディタを用いて、RGB・HLS色モデルをもとに色パレットに存在しないカスタム色を作成できます。また、カスタム色に透過性を適用することも可能です。

ClearStyleにより簡単に色を変更

ColorPicker for WPFはClearStyle技術をサポートしており、テンプレートを変更しなくても、コントロールのブラシを用意に変更できます。Visual Studioでいくつかのブラシプロパティを設定するだけで、素早くコントロールの各パーツのスタイルを設定できます。

WPF で利用可能なコントロール

ComponentOne Studio for WPF コントロール一覧

このコンポーネントを利用可能なサブスクリプション