HyperPanel for WPFは、StackPanelに類似したマウス操作で項目を自動的にズーム可能なパネルコントロールです。本パネルを用いて、スクロールバーを使用せずに、コンパクトなコンテナ内で数多くの項目のカルーセル表示を実現できます。

動的なズーム機能

HyperPanel for WPFを使用すると、狭い領域に多数の項目を表示できます。マウスから遠くにある項目が縮小されるため、数多くの項目をコンパクトなコンテナに表示できます。

ズーム率の設定

マウスがパネル内に移動するときのズーム率を指定できます。C1HyperPanelコントロールのDistributionプロパティを設定して、ズーム率を調整できます。

ズーム効果の制限

MinElementScaleプロパティを使用して、項目が小さくなりすぎないようにします。

項目の不透明度の設定

ApplyOpacityプロパティを使用して、マウスの近くにある要素を不透明にします。マウスから遠くにある項目ほど透明になるため、その距離感が伝わります。

WPF で利用可能なコントロール

ComponentOne Studio for WPF コントロール一覧

このコンポーネントを利用可能なサブスクリプション