開発支援ツール30周年記念フォーラム「Toolsの杜(ツールのもり)」を2018年7月10日(火)に開催詳しく見る 開発支援ツール30周年記念フォーラム「Toolsの杜(ツールのもり)」を2018年7月10日(火)に開催詳しく見る 「Toolsの杜(ツールのもり)」を2018年7月10日(火)に開催

Bitmap for WPFは、アプリケーション内でのBitmapオブジェクトの保存、ロード、編集をサポートします。

プラットフォーム固有のBitmapオブジェクトとの相互変換

  • C1BitmapをWriteableBitmap、SoftwareBitmapオブジェクトへ変換
  • 既存のC1Bitmapの一部としてWriteableBitmapオブジェクトをインポート
  • SoftwareBitmapのインスタンスから新しいC1Bitmapを生成

画像の保存とロード

以下の画像ファイル、ストリーム、その他のBitmapオブジェクトに対応

  • BMP、GIF、JPG、JPG-XR、PNG、TIFF、ICO(* ICOはロードのみ)

各種画像操作のサポート

  • 画像のトリミング、サイズ・解像度の変更、回転・フリップ、ピクセルフォーマット変更
    * 任意の組み合わせで適用化

WPF で利用可能なコントロール

ComponentOne for WPF コントロール一覧

このコンポーネントを利用可能なサブスクリプション