DioDocs for Excel

〈SP2〉複数のワークブックを1つのPDFにエクスポート

複数のワークブック(.xlsx)を1つのPDFに保存できます。

デモを試す

複数のワークブックを1つのPDFにエクスポート

〈SP2〉シート内の特定のページをエクスポート

シート内の特定のページを1つのPDFに保存できます。

デモを試す

シート内の特定のページをエクスポート

〈SP2〉シートに追加されたシェイプをエクスポート

シートに追加されたシェイプをPDFに出力できます。

デモを試す

シートに追加されたシェイプをエクスポート

〈SP2〉セルの矩形範囲をはみ出さないようにセル内のテキストを縮小して描画

PDFに出力する際にセル内のテキストを見切れないように縮小できます。

デモを試す

セルの矩形範囲をはみ出さないようにセル内のテキストを縮小して描画

〈SP2〉各ページで繰り返し表示する行/列を設定

PDFに出力する際に各ページで表示が必要な行と列を設定できます。

デモを試す

各ページで繰り返し表示する行/列を設定

〈SP2〉ページ設定をカスタマイズしてエクスポート

ヘッダーやフッターなどを設定してPDFに出力できます。

デモを試す

〈SP2〉指定した範囲を改ページせずに同じページにエクスポート

指定した範囲を改ページせずにPDFに出力できます。

デモを試す

〈SP2〉ワークブック間でのシートのコピーと移動

異なるワークブック(.xlsx)にシートのコピーと移動ができます。

デモを試す

ワークブック間でのシートのコピーと移動

〈SP2〉ワークブック間での範囲のコピーと切り取り

異なるワークブック(.xlsx)にシートで指定した範囲のコピーと移動ができます。

デモを試す

ワークブック間での範囲のコピーと切り取り

〈SP2〉ピボットテーブル

ピボットテーブルのスタイル、ピボットフィールドの数値書式が設定できます。PDFに出力する際にも反映されます。

デモを試す

ピボットテーブル

〈SP2〉ファイル入出力

  • CSVファイルの区切り文字(行、列、セル)を設定してインポート/エクスポート
  • 日本語のふりがなを保持してインポート/エクスポート
  • Excelファイルをインポートする際のオプション設定
  • Excelファイルをインポート/エクスポートする際にOLEオブジェクトをサポート

デモを試す

〈SP2〉その他

  • データをコピー&ペーストする際のオプション(値/数式/書式/数値書式/行の高さ/列の幅)設定
  • 範囲を対象にした検索と置換
  • 列の幅・行の高さの自動調整

デモを試す

セル内の文字列をリッチテキスト化

セルに指定する文字列に各種書式を指定し、リッチテキストを設定できます。Excelで設定できるさまざまな書式を、DioDocsのライブラリを介して操作します。設定したリッチテキストの書式情報は、そのままExcelファイルに出力されます。

デモを試す

リッチテキスト

ワークシートの背景画像

背景画像を使用して、会社のロゴ、透かし、またはその他のワークシートデータ関連の背景画像をワークシートに設定できます。 1行のコードを設定するだけです。

デモを試す

背景画像

スタイルの追加、編集

ワークブックのスタイルを編集できます。新規にスタイルを作成し、セルやワークブック全体に適用することが可能です。また、組み込み済みの既定スタイルを継承し、独自の書式設定でカスタマイズしたスタイルをワークブックに追加して適用することもできます。

デモを試す

スタイル

ExcelシートのPDF出力

DioDocsで作成したExcelシートの印刷イメージをPDFファイルに出力することが可能です。セル内のリッチテキストや縦書き文字についても、PDFに出力できます。

デモを試す

縦書きテキストをPDFに出力

DioDocs for PDF

〈SP2〉ページを画像(BMP/GIF/JPEG/PNG/TIFF)として保存

PDFの各ページを画像として出力できます。

デモを試す

ページを画像として保存

〈SP2〉FDF/XFDF/XMLのいずれかの形式でデータをインポート/エクスポート

各形式のファイルからフォームにデータを入力したり出力できます。

デモを試す

〈SP2〉リダクション(墨消し)をサポート

PDFに注釈でリダクション(墨消し)を追加できます。

デモを試す

リダクション(墨消し)をサポート

ページの結合、抽出、分割、移動

複数のPDF文書を1つの文書に結合または1つのPDF文書を複数の文書に分割できます。PDF文書内またはPDF文書をまたいでページをコピーしたり移動する事も可能です。

デモを試す

ページの結合、抽出、分割、移動

縦書き、縦中横の対応

日本語のPDF文書には縦書き対応が欠かせません。縦書きテキストを描画する機能はもちろん、縦書きに横書き文字が混在した場合にも適切に処理する「縦中横 (Tate Chu Yoko)」にも対応しています。

デモを試す

縦中横

テキストのアウトライン、塗りつぶし

テキストをフォント設定色で描画することに加え、テキストの輪郭のみ表示可能です。フォントのアウトラインを適用して実現可能です。また、テキストは単色またはグラデーションカラーで塗りつぶすこともできます。

デモを試す

アウトライン

上付き/下付き文字

テキストの書式指定で上付き、下付きを設定可能です。数式や化学式、商標や著作権などのテキストを適切な表現でPDF文書に描画できます。

デモを試す

上付き/下付き文字

テキストの抽出

PDF文書からテキスト情報のみを抽出し、抽出したテキストはデータとして利用することができます。また、文書全体だけでなく指定した一部分を対象としたテキストの抽出も可能です。

デモを試す

テキストの抽出

文書へのファイル添付

PDF文書に、他文書や画像などのファイルを添付できます。ファイルとしての添付と注釈オブジェクトとしての添付の方法が選択できます。

デモを試す

ファイルの添付

画像付き署名

PDF文書に電子署名を付加する機能に、画像を設定できるようになりました。電子署名済み文書であることを文字や日付情報だけでなく、サインや印影などの画像を使用して表現することができます。

デモを試す

画像付き署名

その他

  • 使用フォントの列挙

    PDF文書で使用されているフォントのリストを抽出して列挙できます。

    デモを試す

  • PDF/A対応

    PDF文書を長期間保存するための国際規格であるPDF/Aに対応したファイルを作成できます。A-1、A-2、A-3のすべてのレベルに適合したPDF/A文書の作成、編集および保存が可能です。

    デモを試す

  • 音声注釈を添付

    PDF文書の注釈タイプに、音声を追加しました。既存の音声ファイルや録音したサウンドオブジェクト注釈として添付し、インタラクティブなPDF文書を作成できます。

    デモを試す

  • タグ付きPDF(PDF/UA)対応

    各国政府機関などで普及を推進する。内部に文書構造を指定するタグを付与し、高度なアクセシビリティの実現を目的とした国際規格(PDF/UA)に準拠したPDF文書の作成、編集および保存が可能です。