Benefits

特長

DioDocsはExcelやPDFなどの文書を、C#およびVB.NETのコードからAPIを利用することで作成・編集できます。デスクトップ、Web、モバイル、クラウドで動作する.NETアプリケーションの開発を支援するAPIライブラリで、ドキュメント形式ごとの専用ライブラリを提供します。

高速、軽量アーキテクチャ

軽量APIアーキテクチャでメモリと時間を節約できます。また、Microsoft OfficeやAdobe Acrobatなどのソフトウェアやツールに依存せずドキュメントを作成・編集可能です。

.NET Standard 2.0以上に準拠

.NET Core、.NET Framework、Xamarinで動作する.NETアプリケーションを開発できます。Windows、macOS、Linuxなどクロスプラットフォーム環境で動作可能です。

クラウドアプリケーション展開

Azure、AWS、GCPなどのパブリッククラウドに配置する.NETアプリケーションの開発で利用可能です。仮想マシン、コンテナ、サーバーレスなどのクラウドサービスへ配置できます。

導入費用の削減

開発者ごとの開発ライセンスをサブスクリプション形式で提供しています。サポートサービスの利用や更新時の特別価格の特典に加え、配布ライセンス費用も不要です。

ライセンスを見る

製品紹介動画

※ SaaSでの利用や開発環境への組み込みについては別途特別契約が必要です。

利用例

データのレポーティング

統合基幹業務システム(ERP)やデータベースと連携し、取得したデータを加工してレポート。ピボットテーブルやチャートを使用した分析レポートや集計レポートを作成できます。

データのレポーティング

帳票作成

Excelで作成した帳票テンプレートを読み込み、CSVやJSON、XMLなどで受け取ったデータを書式や計算式を組み込んでおいたセルに設定し、請求書や納品書といった帳票を作成できます。

既存システムの刷新

.NET Standard 2.0以降に準拠するメリットを活かして、クラウドへの移行(コンテナ/サーバーレス)やアーキテクチャの更新(モノリシックからマイクロサービス)、モバイル対応を促進できます。

既存システムの刷新

コンテンツ管理(ECM)

業務のペーパーレス化やドキュメント作成の効率化を促進、さらに作成したドキュメントを利用したワークフロー連携やコラボレーションでビジネスプロセスをデジタル化できます。

コンテンツ管理(ECM)

園務支援クラウドサービス「LeySerKids」

わずか数秒で100枚ものExcelシートをPDF化するAPIライブラリ。活用により手書き書類を大幅に効率化

LeySerKidsでは、従来では手書きで書類の作成やコピーが大変だった「指導要録」をDioDocsで高速にPDFファイル化することに成功しました。Excel帳票として作成された「指導要録」にDioDocsで各データを追加した後、複数のExcel帳票を読み込んで1つのPDFとして結合、出力しています。

LeySerKidsの記事を見る

園務支援クラウドサービス「LeySerKids」。PC、スマートフォン、タブレットなどに対応

ExcelとPDFの専用ライブラリ

DioDocs for Excel

Excelを作成・編集するAPIライブラリ

詳しく見る

DioDocs for PDF

PDFを作成・編集するAPIライブラリ

詳しく見る

サブスクリプション

DioDocsの開発ライセンスは1年定額制のサブスクリプション方式で提供しています。サブスクリプションの契約期間内(12か月)は以下のサービスをご利用いただけます。

  • フリーアップグレード:新バージョン、旧バージョン、修正版を無償提供
  • テクニカルサポート:Eメールによるサポートは回数無制限
  • 特別価格での更新:初回価格(イニシャル)の50%OFFの価格で更新可能

サブスクリプションを見る

ランタイムフリー

DioDocsが提供するライブラリの配布ライセンスはランタイムフリーです。使用許諾契約書に従って配布することができます。

以下の用途に該当する場合、デスクトップ、クラウド、モバイル、各プラットフォームで開発するアプリケーションを別途ライセンス費用が発生することなく配布可能です。また、開発するアプリケーションやWebサイトの数、稼働環境のCPUコア数、接続するユーザー数、デバイス数、作成するファイル数などに制限はありません。

  • 同一法人内で利用するアプリケーションの開発に製品を使用する/社内システム開発を内製化する目的で製品を使用する
    ※ 同一法人内:使用許諾契約を締結された企業内
    ※ 内製化:使用許諾契約を締結された企業が自社向けにシステムを開発する
  • 特定の法人向けのアプリケーション開発に製品を使用する

上記の用途に該当しない場合は、特別契約ライセンスが必要になり、開発するアプリケーションやWebサイトの数などを別途取り決めます。

V3J SP2の新機能

「DioDocs(ディオドック)シリーズ」V3Jをリリース

ドキュメントを生成・更新する開発支援APIライブラリシリーズ「DioDocs(ディオドック)」。
2020年9月16日(水)に、各ライブラリの最新バージョンV3J SP2の提供を開始しました。

詳しく見る

安心と信頼のサポート体制

安心の充実サポート
サポートサービス満足度

技術サポート利用者アンケートより(2016年1月〜2018年12月実施分)

  • 選ばれ続けて30年

    コンポーネントベンダーとして培われた30年の販売実績とサポート経験をもとに、高品質なサービスをご提供します。

  • 豊富なドキュメント

    ヘルプやデモに加え、ナレッジベースでは最新の製品情報をご確認いただけます。

  • E-mailサポート

    開発時に課題が発生した際もご安心ください。
    サブスクリプションをご契約中のお客様は、E-mailによる技術サポートをご利用いただけます。

カスタマーサービス部のインタビュー記事を見る

必要システム

開発環境

開発ツール

.NET Framework 4.6.1 以上の場合
Visual Studio 2017 以上

.NET Core 2.1 以上の場合
Visual Studio 2017 以上/Visual Studio for Mac/Visual Studio Code

開発言語C#、Visual Basic
OS各開発ツール、エディタをサポートするOS(Windows/macOS/Linuxなど)

運用環境

プラットフォーム

.NET Standard 2.0以上に準拠のプラットフォーム(.NET Core 2.1 以上/.NET Framework 4.6.1 以上など)

.NET Standardを見る

OS

各プラットフォームが動作するOS(Windows/Windows Server/macOS/Linux、Xamarin[Android/iOS]など)

.NET CoreがサポートするOSを見る

アプリケーションの種類

.NET Framework

  • Windows Forms
  • WPF
  • UWP
  • ASP.NET
  • コンソール
  • クラスライブラリ
    など

.NET Core

  • ASP.NET Core
  • コンソール
  • クラスライブラリ
  • Web API
  • サーバーレス
  • コンテナ
  • モバイル(Xamarin.Forms[Android/iOS/UWP])
    など

導入事例

株式会社三井住友銀行

株式会社三井住友銀行

DioDocsの導入でExcel帳票の作成を自動化。業務効率化とリスク軽減を実現

詳しく見る