開発支援ツール30周年記念フォーラム「Toolsの杜(ツールのもり)」を2018年7月10日(火)に開催詳しく見る 開発支援ツール30周年記念フォーラム「Toolsの杜(ツールのもり)」を2018年7月10日(火)に開催詳しく見る 「Toolsの杜(ツールのもり)」を2018年7月10日(火)に開催

はじめに

グレープシティ開発支援ツールは2018年8月で販売開始から30年を迎えます。

30年前は「文化オリエント」という会社名でした。
現在の製品の前身となるMS-DOS対応BASIC「開発ツール・ライブラリシリーズ」を1988年に発売以来、ActiveX、.NET Framework、そして昨今のフロントエンド開発には必須といわれているJavaScriptなど、多くのテクノロジーの変化に対応しながら進化を続けてきました。

進化の過程でも変わらなかった想いは、エンドユーザーの利用しやすさ、幅広いユーザー環境への対応、そして何よりプログラマの作業を軽減することを一番に目指す製品であることです。

この想いをご支持いただいた多くの皆さんに支えられ、グレープシティ開発支援ツールは30年を迎えることができます。
これまでの30年を振り返りながら、今、皆さんが“気になる”“聞きたい”を詰め込んだ、グレープシティの“これから”をお伝えするフォーラムを開催します。

Toolsの杜(ツールのもり)とは?

グレープシティは、『杜の都』という愛称がある宮城県仙台市に本社を構えます。仙台城(青葉城)より一望する仙台市は、周囲の森林に加え広瀬川沿いに生える草木など、多くの緑に覆われた中に立ち並ぶビル群という、緑とテクノロジーが調和しているような風景となっています。

グレープシティの企業理念は、「A good tree bears good fruit.-良い樹は、良い実を結ぶ。-」

まるで豊かな実を結ぶ杜の木々のように、晴れの日も雨の日も、ユーザーの皆さんとともに成長し合い、次代へ向けてさらなる実りを結び合える関係づくりをしたいと考え、フォーラム名を『Toolsの杜(ツールのもり)』といたしました。

開催概要

日時2018年7月10日(火)11:00~16:45(受付10:30)
会場八芳園(東京都港区白金台1-1-1)
【アクセス】東京メトロ南北線・都営三田線 白金台駅より徒歩1分
募集300名
費用無償(事前申込制)
主催グレープシティ株式会社 ツール事業部
ハッシュタグ#ツールノモリ

タイムテーブル

会場A会場B
11:00
|
11:10
開演
11:10
|
11:50
基調講演

グレープシティ株式会社
会長 Daniel Fanger
代表取締役社長 馬場 直行
ツール事業部 事業部長 小野 耕宏

詳細を見る
12:10
|
12:40

ランチセッション

Microsoftの開発環境の変遷とグレープシティの.NET開発支援コンポーネントの最新動向

グレープシティ株式会社
福井 潤之

詳細を見る

ランチセッション

HTML5時代の業務アプリケーション開発にマッチ!グレープシティ JavaScript製品のご紹介

グレープシティ株式会社
村上 功光

詳細を見る
13:00
|
13:45
JBS流 業務システムに求められるもの

日本ビジネスシステムズ株式会社
宮下 雄太 様

詳細を見る
パッケージ製品開発におけるUIコンポーネントの必要性

株式会社ワイズマン
江釣子 卓磨 様

詳細を見る
14:00
|
14:45
大規模エンタープライズ開発におけるAngularの活用事例

株式会社野村総合研究所
小田嶋 祐介 様

詳細を見る
弥生株式会社の自動仕訳エンジンを支えるフロントエンド
~ 「ダサいは、バグだ!」を標榜してUXを徹底的に追求する ~

弥生株式会社
黒木 進矢 様・澤村 嘉孝 様

詳細を見る
15:00
|
15:45
守りのITの改革
- 圧倒的なシステム開発生産性の確保に向けて -

トヨタ自動車株式会社
稲垣 篤 様

詳細を見る
AI/IoT時代に求められるアプリケーションのUIを考える

株式会社富士通九州システムズ
常盤 和宏 様

グレープシティ株式会社
森谷 勝

詳細を見る
16:00
|
16:45
「IT×デザイン」のススメ
~ エンタープライズにおけるタッチアプリケーションの事例デモとそのアプローチ ~

株式会社マーベリック
秋葉 卓也 様

詳細を見る
※ セッション内容は予告なく変更となる場合があります。

協力企業(50音順)