Benefits

特長

InputManJSは、テキスト、マスク、日付時刻、数値など用途別に最適化された入力用コントロールを収録したJavaScript製品です。Webアプリケーションにおけるストレスフリーのきめ細かい入力フォームを開発できます。

他の対応プラットフォームを見る

高速・軽量

すべてのコントロールがパフォーマンスとファイルサイズの観点から最適化され、InputManJSを形成するモジュールは約600KB。ページ上に多数のコントロールが存在しても、軽量かつ高速な操作性を提供します。

日本仕様

日本生まれのInputManシリーズの機能を継承したInputManJSは、日本市場のあらゆる入力シーンを想定して設計され、和暦、漢数字、ふりがな取得など多くの日本固有の入力機能を備えます。

タッチ対応

タッチキーボードでの入力のほか、タッチ操作によるスピン、ドロップダウン、スクロール、文字選択、コンテキストメニューの表示といった基本操作に対応しています。 さらに、タッチ操作専用のツールバーも搭載します。

人気フレームワークへの対応

InputManJSのコントロールは、AngularJS/Angularのディレクティブを備えReactやVue.jsといった人気のJavaScriptフレームワークにも対応します。また、TypeScriptを使用した開発も可能です。

マルチブラウザ・マルチデバイス対応

クライアントサイドで動作するInputManJSは、WindowsやLinux、iOSのいずれのOSでも動作し、デバイスによらずHTML5に対応するほとんどのブラウザで使用可能です。

データ型や入力用途に合わせたコントロール

InputManJSは特定文字種、日付、数値、定型書式などの、さまざまな入力用途に適したコントロールを備えます。テキストやマスク、日付時刻、数値といった入力コントロールと、和暦、祝日表示に対応したカレンダーコントロールを提供します。

実行時にはエンドユーザーがわかりやすいように区切り文字や通貨記号などのリテラル文字を表示できますが、開発者はリテラル文字を除いたデータを簡単に取得できます。また、入力時と表示時で異なった書式を定義できるほか、書式に応じた文字種への自動変換などエンドユーザーの入力を手助けする数々の機能を用意しています。

日本特有の表現に対応

和暦や漢数字表記

西暦で入力した日付を和暦で表示ことが可能です。和暦は「元年」表示や年号をカスタマイズできるため、年号の改訂にも柔軟に対応できます。また、アラビア数字で入力した数値を漢数字で表示といった表現もできます。

日本語の入力制御

半角・全角、ひらがな・カタカナなど日本語にマッチしたフィルタ機能と文字種の自動変換機能を備えています。たとえば半角の英数字やカタカナを全角に自動変換したり、半角カタカナを入力禁止に設定したりすることが可能です。また、文字化けの可能性がある環境依存文字やサロゲートペアの入力規制、あるいはバイト単位での文字数制御など、文字種の多い日本語でのデータ入力を強力に支援します。

ふりがな取得

漢字交じりのテキストを入力した際に、そのふりがなを取得する機能を提供します。ふりがなの形式は、全角ひらがな、全角カタカナ、半角カタカナに対応。アルファベットのふりがなをひらがなやカタカナで取得することも可能です。

快適な入力操作

フォーカス遷移

矢印キーでコントロール間のフォーカスを移動したり、入力完了時に次のコントロールへ自動的にフォーカス遷移する機能を搭載します。これにより、エンドユーザーがフォーカス移動を行うための操作を削減し、ストレスフリーの入力を提供できます。

ドロップダウンによる入力補助

日付時刻コントロールではカレンダーを、数値コントロールでは数値パッドをドロップダウン表示できます。視覚的な入力に寄与するだけではなく、マウスやタッチ操作においても快適な入力を実現します。

スピン機能

日付時刻、数値、およびマスクコントロールでは、値を増減するスピンボタンを表示することができます。上下矢印キーでのスピン動作の有効/無効やスピンボタンによる値の増減量を指定できます。

範囲外入力を制御

入力範囲のチェック

日付時刻および数値コントロールでは入力可能な最大値と最小値を、テキストコントロールでは入力できる文字数を制限できます。範囲外入力に対してエラーを通知するイベントを実装できるので、ユーザーへの通知を行うことも可能です。

範囲外値の制御

日付時刻や数値コントロールで範囲外の値が入力されたとき、不正値をどのように処理するかを設定できます。制御方法としては、不正値を削除する、入力前の値に戻す、そのままにする、最大値か最小値のどちらか近い方の値に自動調整するのいずれかを指定できます。

きめ細やかな入力補助

未入力時の代替テキスト

値が入力されてないとき、ウォーターマークを表示できます。数値コントロールでは、ゼロとNull値で異なるメッセージを表示することも可能。さらに日付時刻コントロールでは、和暦で表示できない日付が入力された際の代替テキストも表示できます。

フォーカス取得時の制御

コントロールがフォーカスを取得したとき、入力文字を上書きするか、Insertキーが押された状態のように挿入するかを指定することができます。また、文字列が選択された状態のハイライト表示にするかどうかの指定にも対応します。

クリップボード制御

クリップボードへのコピーや貼り付けを行うとき、リテラル文字を含むかどうかを指定できます。また、改行を含む文字列をコピーあるいはペーストしたとき、改行コードを含むかどうかも設定することが可能です。

タッチ操作のサポート

InputManJSはマルチタッチ機能に対応しています。タッチ操作によるスピン、ドロップダウン、スクロール、文字選択、コンテキストメニューの表示といった基本操作のほか、タッチ操作専用のツールバーが用意されておりタッチ環境においても入力操作を支援します。

収録コントロール

テキストコントロール(GcTextBox)

特定の文字種以外は入力を受け付けない文字種限定入力や、入力可能な文字種へ自動変換するオートコンバート機能を搭載する文字列入力コントロールです。ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字のほか、環境依存文字やサロゲートペア文字など、細かな文字種制御を実現します。複数行入力にも対応するため、長い文章の入力にも対応します。

デモを見る

マスクコントロール(GcMask)

電話番号や郵便番号などの定型書式を正規表現を使って設定できる入力コントロールです。また、書式に設定した列挙体の項目を順次表示するスピン機能も搭載します。「〒」やハイフンなどのリテラル文字を含まない値を取得することもできるため、開発者は不要な文字を取り除く作業は不要になります。

デモを見る

数値コントロール(GcNumber)

数値の入力に特化したコントロールです。3桁区切りや小数点をはじめ、通貨記号、負号もカスタマイズできます。入力範囲の制御のほか、ゼロとNull値の区別や漢数字の表示など、数値の扱いに求められるあらゆる要件に対応できます。スピンボタンやドロップダウン数値パッドなど入力を支援するインタフェースも搭載します。

デモを見る

日付時刻コントロール(GcDateTime)

日付や時刻の入力に特化したコントロールです。和暦や「午前」「午後」といった日本固有の表示のほか、範囲指定にも対応。またスピンボタンやドロップダウンするカレンダー表示の機能を備え、視覚的な日付入力もサポートします。日本の業務アプリケーションに多く見られる日付入力のシーンを強力に補助します。

デモを見る

カレンダーコントロール(GcCalendar)

和暦表示や複数月の表示をはじめ、月をまたいだ複数の日付を同時に取得するなど、豊富な機能を備えたカレンダーです。国民の祝日や企業独自の休業日の日付だけスタイルを変えて表示できるほか、日曜日を赤色で表示するといった曜日単位でのスタイル設定も可能です。月-日および年-月カレンダーの切り替えや、曜日や週番号をクリックするだけで曜日全体や指定の週すべてを選択できるなど、高度な操作性も提供します。

デモを見る

V2Jの新機能

新搭載の「リストコントロール」と「コンボコントロール」により、Web上で多機能なリストボックスやコンボボックスを表示できるようになりました。また、「検証コントロール」や「ドロップダウンプラグイン」機能、「デザイナ」の追加により、既存コントロールを使用した開発でも、InputManJSをより便利に、効率的にお使いいただけるようになりました。

詳しく見る

デモアプリケーション

コントロール一覧

InputManJSに収録されているコントロールです。各コントロールの機能を体感できます。

Wijmoとの連携

Wijmoと同時に使用する例です。InputManJSのコントロールは、Wijmoのデータレイヤー機能であるCollectionViewと連携して、様々なデータ連携機能を提供することができます。

ユースケースデモ

InputManJSの利用例をご覧いただけます。社員情報などの一般的な入力シーンや、SpreadJSを同画面に配置した実際の業務システムに活用できるユースケースを確認できます。

パフォーマンス

InputManJSのコントロールを1画面に配置したときのパフォーマンスを確認できます。

無料ですべての機能をお試しいただけます

今すぐダウンロードして試す

必要システム

ブラウザ

ブラウザInternet Explorer 11、Microsoft Edge、Chrome、Safari 5.1以上、Firefox、 iOS(Safari、Chrome)

※ Android用ブラウザはサポートしていません。

JavaScriptフレームワーク

AngularJS
Angular〇(V2〜V6)
React
Vue.js
Knockout