Java製品のプレミアムサポートを契約されている方は、最新バージョンへのバージョンアップ(フリーアップグレード)が可能です。こちらのお手続き方法を説明します。

注意事項

お申し込みの前に、以下の注意事項をご確認ください。

  1. バージョンアップの条件
    バージョンアップの手続きを行うには、以下の条件を満たしている必要があります。
    • 対象のライセンスについて、プレミアムサポートの契約期間中であること
  2. バージョンアップに伴う制限
    • 手続き完了後、最新バージョンのライセンスキーファイルがお客様に届いた時点で、お持ちの旧バージョンのライセンスは消滅します。
    • お申し込み後にキャンセルすることはできません。
    • 複数コア/複数CPUのライセンスを、分割してバージョンアップすることはできません。
  3. 手続き完了後のお客様の責務
    お手続きの完了後は、バージョンアップ前のライセンスキーファイルの使用を固く禁じます。バージョンアップ前のライセンスキーファイルは、すべてのコンピュータ上から必ず削除してください。
  4. ライセンスキーファイルのお届け方法
    製品のユーザー登録者様と、ご申請者様宛に、E-mailでそれぞれお送りします。
  5. 申請に関する免責事項
    申請された内容について、製品のユーザー登録者様と申請者様の間で何らかの問題が発生しても、グレープシティは一切の責任を負いません。
  6. ソフトウェア使用許諾契約書の同意
    バージョンアップ版をご利用の際は、最新バージョンのソフトウェア使用許諾契約書に同意いただく必要があります。
    なお、ご申請者様がユーザー登録者と異なる場合でも、最新バージョンのソフトウェア使用許諾契約書に同意のうえ、バージョンアップ申請をされた際は、弊社はユーザー登録者様が最新バージョンのソフトウェア使用許諾契約書に同意したものとみなします。
  7. ライセンスキーファイルの管理
    発行されたライセンスキーファイルは大切に管理してください。

お手続きの手順

Java製品のバージョンアップを希望される場合は、以下の手順でお手続きください。
最新バージョンのライセンスキーファイルを、別のホスト名で発行する場合は、ホスト名変更の申し込みもあわせてお手続きください。

  1. 申請書のダウンロード
    以下の申請書(PDFファイル)をダウンロードします。
    Java製品 バージョンアップ申請書(PDF)

  2. 申請書への記入
    ダウンロードした申請書に必要事項を入力し、保存します。
    ※ PDFファイルへの入力には、Adobe Acrobat Readerが必要です。

  3. 申請書の送付
    申請書のPDFファイルをメールに添付して、弊社「カスタマーサービス」宛に送付します。
    宛先:sales@grapecity.com
    件名:Java製品 バージョンアップ申請

  4. ライセンスキーファイル提供
    お送りいただいた申請書の内容を、弊社で確認します。
    ご申請の内容に問題がなければ、最新バージョンのライセンスキーファイルを、ユーザー登録者様および申請者様へメールでご案内いたします。もし発行が行えない場合には、その理由を申請者様へご連絡いたします。
    ※ ご申請に不備がある場合は、メールやお電話で内容を確認させていただく場合がございます。

問い合わせ窓口

ツール事業部 カスタマーサービス

メールアドレスsales@grapecity.com
電話番号048-222-3019
営業時間 月~金 9:00~12:00/13:00~17:30