JavaScript製品を利用したアプリケーションの配布先ドメイン(アプリケーションへのアクセス時、ウェブブラウザのアドレスバーに表示される「http://*****/」の部分)を変更する場合、新しいドメインで発行したライセンスキーが必要となります。こちらのお手続き方法を説明します。
※ 配布先のサーバーを変更しても、ドメインに変更がなければ、既存のライセンスキーを使用できます。

対象製品

  • ActiveReportsJS 配布ライセンス
  • InputManJS 配布ライセンス
  • SpreadJS(V10J~) 配布ライセンス
  • PDFビューワ 配布ライセンス(DioDocs for PDF V4J以降に収録)
※ 「テスト配布ライセンス」もドメイン変更の対象となります。
※ 開発ライセンスに付属する「動作検証用ライセンス(60日間)」の認証コードは、ドメイン変更の対象外です。

注意事項

お申し込みの前に、以下の条件および注意事項をご確認ください。

  1. 配布ドメイン変更の条件
    配布ドメイン変更の手続きを行うには、以下の条件を満たしている必要があります。
    • 対象の配布ライセンスについて、ユーザー登録が行われていること
    • 対象の配布ライセンスについて、サブスクリプションの契約期間中であること
    • 対象の配布ライセンスについて、現在の契約期間中(1年間)に配布ドメイン変更の手続きを行っていないこと
  2. 手続き完了後のお客様の責務
    お手続きの完了後は、配布ドメイン変更前のライセンスキーの使用を固く禁じます。配布ドメイン変更前のライセンスキーは、すべてのコンピュータ上から必ず削除してください。
  3. ライセンスキーのお届け方法
    製品のユーザー登録者様宛に、E-mailでお送りします。

お手続きの方法

配布ドメイン変更を希望される場合は、マイアカウントにログイン後の「キーの入手」ページにある「ドメイン変更」ボタンから申請できます。契約期間が終了している場合には、申請ボタンは表示されません。

フリーアップグレード
別画面で「ドメイン変更の申請」のページが表示されますので、新しいドメインを入力し、「条件と制限」に同意の上、ご申請ください。

問い合わせ窓口

ツール事業部 カスタマーサービス

営業時間こちらの案内をご覧ください。
メールアドレスsales@grapecity.com
電話番号050-5490-4662