JavaScriptライブラリ製品のサブスクリプションをご契約中のお客様は、フリーアップグレードのお手続きを行うことで、お持ちのライセンスを最新バージョンへバージョンアップできます。
また、最新バージョンを購入されたお客様は、ダウングレードのお手続きを行うことで、任意の旧バージョンもご利用いただけます。

対象製品

  • ActiveReportsJS
  • InputManJS
  • SpreadJS(V10J~)

フリーアップグレード/ダウングレードの条件

フリーアップグレード/ダウングレードは、以下の条件をすべて満たすお客様に提供されるサービスです。

  1. アカウントの作成と対象製品のライセンス登録が行われていること。
  2. 対象製品のサブスクリプションが契約期間中であること。

お手続きの方法

最新バージョン(または任意の旧バージョン)へのバージョンアップを希望される場合は、マイアカウントにログイン後の「ライセンス情報の管理」ページにある「フリーアップグレード」ボタンから申請できます。契約期間が終了している場合には、申請ボタンは表示されません。

フリーアップグレード
別画面で「フリーアップグレード申請」のページが表示されますので、バージョンを選択し、「条件と制限」に同意の上、ご申請ください。

よくある質問

■1. 希望のバージョンを入手できるまでにどのくらい時間がかかりますか?
ご申請から指定バージョンのご提供までには、1~3営業日程度のお時間をいただいております。

■2. フリーアップグレード/ダウングレード後も、元のバージョンは使用できますか?
はい、使用できます。
なお、「SpreadJS 9J」はライセンスの形式が異なるため、SpreadJS(V10J~)のサブスクリプションでは利用できません。

問い合わせ窓口

ツール事業部 カスタマーサービス

営業時間こちらの案内をご覧ください。
メールアドレスsales@grapecity.com
電話番号050-5490-4662