JavaScriptライブラリ製品のサブスクリプションをご契約中のお客様は、フリーアップグレードのお手続きを行うことで、お持ちのライセンスを最新バージョンへバージョンアップできます。
また、最新バージョンを購入されたお客様は、ダウングレードのお手続きを行うことで、任意の旧バージョンもご利用いただけます。

対象製品

  • SpreadJS(Ver.10.x.x -)
  • InputManJS

フリーアップグレード/ダウングレードの条件

フリーアップグレード/ダウングレードは、以下の条件をすべて満たすお客様に提供されるサービスです。

  1. 対象製品のユーザー登録が行われていること。
  2. 対象製品のサブスクリプションが契約期間中であること。

お手続きの手順

フリーアップグレード/ダウングレードを希望される場合は、以下の手順でお手続きください。

  1. 申請書のダウンロード
    以下の申請書(PDFファイル)をダウンロードします。
    JavaScriptライブラリ フリーアップグレード/ダウングレード申請書(PDF)

  2. 申請書への記入
    ダウンロードした申請書に必要事項を入力し、保存します。
    ※ PDFファイルへの入力には、Adobe Acrobat Readerが必要です。

  3. 申請書の送付
    申請書のPDFファイルをメールに添付して、弊社「カスタマーサービス」宛に送付します。
    宛先:sales@grapecity.com
    件名:フリーアップグレード/ダウングレード申請(JavaScriptライブラリ)

  4. 指定バージョンのライセンス提供
    お送りいただいた申請書の内容を、弊社で確認します。
    ご申請の内容に問題がなければ、ご希望のバージョンのライセンス(認証コード)とダウンロードURLを、ユーザー登録者様へメールでご案内いたします。もしフリーアップグレード/ダウングレードが行えない場合には、その理由を申請された方へご連絡いたします。
    ※ ご申請に不備がある場合は、メールやお電話で内容を確認させていただく場合がございます。

よくある質問

■1. 希望のバージョンを入手できるまでにどのくらい時間がかかりますか?
申請書の受領から、指定バージョンのご提供までには、1~3営業日程度のお時間をいただいております。

■2. ユーザー登録者以外の人がフリーアップグレード/ダウングレードの手続きを行うことはできますか?
申請書への記入やメール送信などの手続きは、ユーザー登録者以外の方が代行して行うことも可能です。
ただし、ライセンス提供のメールはユーザー登録者ご本人のみにお送りいたします。
ユーザー登録者の変更については、「ユーザー登録」からお手続きください。

■3. フリーアップグレード/ダウングレード後も、元のバージョンは使用できますか?
はい、使用できます。JavaScriptライブラリ製品のサブスクリプションをご契約中のお客様は、旧バージョンを含めた任意のバージョンをご利用いただけます。
なお、「SpreadJS 9J」はライセンスの形式が異なるため、SpreadJS(Ver.10.x.x -)のサブスクリプションでは利用できません。

問い合わせ窓口

ツール事業部 カスタマーサービス

メールアドレスsales@grapecity.com
電話番号048-222-3019
営業時間 月~金 9:00~12:00/13:00~17:30