ライセンスの概要

ここではライセンスの概要について説明しています。必要となるライセンスは製品ごとに異なりますので、詳細については各製品の製品情報ページをご覧ください。ご不明な点は以下までお問い合わせください。

問い合わせ窓口

ツール事業部 営業部

メールアドレスsales@grapecity.com
電話番号048-222-3001
営業時間 月~金 9:00-12:00/13:00-17:30

企業向けの特別契約ライセンスについては、こちらをご覧ください。

ライセンスの種類

ライセンスには大きくわけて、開発ライセンスおよび配布ライセンスの2種類があります。いずれも、買い切り方式/サブスクリプション方式/期間限定方式(年間、90日間)など製品によりライセンス体系もさまざまです。

開発ライセンス

開発ライセンスは、製品の機能を組み込んでアプリケーションを開発(コーディング、コンパイル、リンク、ビルド、デバッグなどの行為をすべて含みます)する際に必要となるライセンスです。

  • マシンライセンス
  • コンピュータ1台に対して1ライセンス必要です。
    (該当製品:2016年以前に発売した主な.NET製品、Java製品など)

  • ユーザーライセンス
  • 1人の開発者に対して1ライセンス必要です。1ライセンスでインストールできるコンピュータ数については各製品の製品情報ページをご覧ください。
    (該当製品:2017年以降に発売した.NET製品、ComponentOne製品、JavaScript、LEADTOOLSシリーズなど)

配布ライセンス

製品の機能を組み込んで開発したアプリケーションを運用環境に配布する際に、コンピュータの台数、サーバーのCPUコア数、または1つのドメインに対して必要となるライセンスです。

  • コアサーバーライセンス
  • 製品を使用して作成したサーバーサイドアプリケーションを配布する際に、運用サーバーのCPUコア数に応じて必要です。アプリケーションの動作テストまたは配布対象コンピュータの故障による緊急時の対応として、最大3ヶ月間の一時的な配布が可能です。(該当製品:ASP.NET製品など)

    コアサーバーライセンスの詳細はこちら

  • ランタイムライセンス
  • 製品を使用して作成したクライアントサイドアプリケーションを配布する際に必要です。
    (該当製品:LEADTOOLS(シングル)、MultiTouch for Windows Formsなど)
    「ランタイムフリー」と記載されている製品は、ランタイムライセンスが付与されているため、各製品の使用許諾契約書に従って自由に配布することができます。

  • ドメインライセンス
  • 製品を使用して作成したアプリケーションを、ドメイン単位(プライマリドメインまたはサブドメイン)に配布する際に必要です。アプリケーションの動作テストでは利用できません。
    (該当製品:SpreadJS 配布ライセンスサブスクリプション)

    ライセンスの詳しい説明はこちら

トライアル版ライセンス

トライアル版は、製品の機能評価を目的として提供されるライセンスです。
製品版と機能的な相違はありませんが、使用期間に制限があり、実際の開発や、評価用に作成したアプリケーションの配布および販売に利用することはできません。
製品の評価の目的以外で使用する場合は、開発ライセンスの購入が必要になります。
トライアル版の免責事項や使用条件などについての詳細は、各製品の使用許諾契約書およびリリースノートをご覧ください。

ライセンスの使用権

  • ライセンスを第三者へ転売、貸借、貸与および譲渡することは、使用許諾契約書の禁止事項に該当します。これらの行為はライセンス違反となります。
  • ソフトウェアの開発を他社へ委託する場合は、実際に開発を行う委託先に開発ライセンスが必要です。委託元が保持している開発ライセンスを委託先へ貸し出したり、委託先で使用した開発ライセンスを委託元へ納品したりすることはできません。
  • 開発者が出向先や派遣先で開発を行う場合、出向先や派遣先に開発ライセンスが必要です。
  • ライセンスは、代理購入や支払代行でご購入いただくことも可能です。たとえば、海外で開発する場合には、日本国内の代行業者をとおして未使用製品を入手したり、適正な手続きにより諸外国へ輸出入したりできます。この場合、使用許諾契約書で禁止しているライセンスの譲渡にはあたりません。

バージョンアップライセンス

特定の旧バージョンをお持ちの方を対象とした、通常よりも安価な開発ライセンスです。ご購入条件やご購入方法について説明しています。

対象製品
  • ActiveReports for .NET 9.0J/11.0J
  • InputMan for ASP.NET 8.0J
  • InputManPlus for ASP.NET 10.0J
  • InputManPlus for Windows Forms 10.0J
  • MultiRow for Windows Forms 8.0J
  • MultiRowPlus for Windows Forms 10.0J
  • PlusPak for Windows Forms 8.0J
  • SPREAD for ASP.NET 8.0J/10.0J
  • SPREAD for Windows Forms 8.0J/10.0J
  • SPREAD for WPF 2.0J

バージョンアップライセンスについて詳しく見る

コアサーバーライセンス

コアサーバーライセンスの概要、必要なライセンス数について説明しています。

対象製品
  • ActiveReports for .NET 7.0J/9.0J/11.0J
  • InputMan for ASP.NET 7.0J/8.0J/10.0J
  • Secure FTP for .NET 4.0J
  • Secure iNetSuite for .NET 4.0J
  • Secure Mail for .NET 4.0J
  • SPREAD for ASP.NET 7.0J/8.0J/10.0J

コアサーバーライセンスについて詳しく見る