.NET製品のバージョンアップライセンス

バージョンアップライセンスとは、特定の旧バージョン製品をお持ちの方を対象とした、通常よりも安価にご購入いただけるバージョンアップ用の開発ライセンスです。製品のインストール後、ライセンス認証を行うには、対象となる旧バージョン製品の製品版プロダクトキーが必要です。

バージョンアップライセンスの対象製品

販売中の製品

最終更新日:2018年2月28日

バージョンアップライセンスが用意されている製品(※1)対象となる旧バージョン製品(※2)
ActiveReports for .NET 12.0J StandardActiveReports for .NET 11.0J Standard
ActiveReports for .NET 11.0J Professional
ActiveReports for .NET 9.0J Standard
ActiveReports for .NET 9.0J Professional
ActiveReports for .NET 12.0J ProfessionalActiveReports for .NET 11.0J Standard
ActiveReports for .NET 11.0J Professional
ActiveReports for .NET 9.0J Standard
ActiveReports for .NET 9.0J Professional
InputManPlus for ASP.NET 10.0J
(InputMan for ASP.NET 10.0J、
JPAddress for ASP.NET 2.0Jを収録)
InputMan for ASP.NET 8.0J
InputMan for ASP.NET 7.0J
JPAddress for .NET 1.0J
InputManPlus for Windows Forms 10.0J
(InputMan for Windows Forms 10.0J、
PlusPak for Windows Forms 10.0J、
JPAddress for Windows Forms 2.0Jを収録)
InputMan for Windows Forms 8.0J
InputMan for Windows Forms 7.0J
PlusPak for Windows Forms 8.0J
PlusPak for Windows Forms 7.0J
JPAddress for .NET 1.0J
InputManPlus for WPF 2.0J
(InputMan for WPF 2.0J、
JPAddress for WPF 2.0Jを収録)
InputMan for WPF 1.0J
(InputMan Desktop Pack 2013J収録製品も含む)
JPAddress for .NET 1.0J
MultiRowPlus for Windows Forms 10.0J
(MultiRow for Windows Forms 10.0J、
CalendarGrid for Windows Forms 2.0Jを収録)
MultiRow for Windows Forms 8.0J
MultiRow for Windows Forms 7.0J
CalendarGrid for Windows Forms 1.0J
SPREAD for ASP.NET 10.0JSPREAD for ASP.NET 8.0J
SPREAD for ASP.NET 7.0J
SPREAD for Windows Forms 11.0JSPREAD for Windows Forms 10.0J
SPREAD for Windows Forms 8.0J
SPREAD for WPF 2.0JSPREAD for WPF 1.0J
(SPREAD Desktop Pack 2013J収録製品も含む)

※1 記載のない製品については、バージョンアップライセンスのご用意はありません。
※2 記載のないバージョンのプロダクトキーでは、バージョンアップライセンスを利用できません。

バージョンアップライセンスの価格については、各製品情報ページの価格表をご覧ください。

販売終了した製品

バージョンアップライセンスが用意されていた過去の製品対象となる旧バージョン製品
ActiveReports for .NET 9.0J StandardActiveReports for .NET 7.0J Standard
ActiveReports for .NET 7.0J Professional
ActiveReports for .NET 6.0J Standard
ActiveReports for .NET 6.0J Professional
ActiveReports for .NET 9.0J ProfessionalActiveReports for .NET 7.0J Standard
ActiveReports for .NET 7.0J Professional
ActiveReports for .NET 6.0J Standard
ActiveReports for .NET 6.0J Professional
ActiveReports for .NET 11.0J StandardActiveReports for .NET 9.0J Standard
ActiveReports for .NET 9.0J Professional
ActiveReports for .NET 7.0J Standard
ActiveReports for .NET 7.0J Professional
ActiveReports for .NET 11.0J ProfessionalActiveReports for .NET 9.0J Standard
ActiveReports for .NET 9.0J Professional
ActiveReports for .NET 7.0J Standard
ActiveReports for .NET 7.0J Professional
InputMan for ASP.NET 8.0JInputMan for ASP.NET 7.0J
InputMan for ASP.NET 3.0J
InputMan for Windows Forms 8.0JInputMan for Windows Forms 7.0J
(InputMan Desktop Pack 2013J収録製品も含む)
InputMan for Windows Forms 6.0J
MultiRow for Windows Forms 8.0JMultiRow for Windows Forms 7.0J
MultiRow for Windows Forms 6.0J
PlusPak for Windows Forms 8.0JPlusPak for Windows Forms 7.0J
PlusPak for Windows Forms 6.0J
SPREAD for ASP.NET 8.0JSPREAD for ASP.NET 7.0J
SPREAD for ASP.NET 5.0J
SPREAD for Windows Forms 8.0JSPREAD for Windows Forms 7.0J
(SPREAD Desktop Pack 2013J収録製品も含む)
SPREAD for Windows Forms 5.0J
SPREAD for Windows Forms 10.0JSPREAD for Windows Forms 8.0J
SPREAD for Windows Forms 7.0J
(SPREAD Desktop Pack 2013J収録製品も含む)

バージョンアップライセンスのご購入条件

バージョンアップライセンスのご購入時には、以下の情報をご提示いただく必要があります。

  1. 対象となる旧バージョン製品のユーザー登録(ユーザーID、数字8桁)
  2. 対象となる旧バージョン製品の製品番号(アルファベット4桁-数字6桁)
    または(アルファベット4桁-数字4桁-数字4桁-数字4桁(数字12桁)

※ プロダクトキー(数字24桁)では購入できません。

対象となる旧バージョン製品をユーザー登録されていない場合や、ユーザー登録内容の照会をご希望の場合は、「ユーザー登録」ページからお手続きください。

バージョンアップライセンスのライセンス認証/認証解除手順

ライセンス認証の手順やライセンス認証解除の手順は、こちらのページをご覧ください。

バージョンアップライセンスに関するよくある質問

  • 通常のライセンスと、製品の機能に何か違いはありますか?

    製品の機能は通常のライセンスと同一です。製品のインストーラも、通常のライセンスで提供しているものと共通です。通常のライセンスとの違いは、ライセンス認証手続きの際に、旧バージョン製品のプロダクトキーも必要になる点のみです。

  • 旧バージョン製品のライセンスは使えなくなりますか?

    いいえ、使えます。旧バージョン製品のライセンスが無効になる訳ではありませんので、お持ちの旧バージョン製品は継続してご利用いただけます。

  • ライセンス認証の際、旧バージョン製品のライセンスを認証解除する必要はありますか?

    いいえ。旧バージョン製品のライセンス認証を解除する必要はありません。旧バージョン製品のライセンスが、認証または認証解除(未認証)のいずれの状態でも、バージョンアップライセンスのプロダクトキーでライセンス認証を行うことができます。

  • 旧バージョン製品とは別の環境へインストールできますか?

    はい、できます。バージョンアップライセンスで製品をインストールする場合、その環境に旧バージョン製品がインストールされている必要はありません。

    ※ 旧バージョン製品と同一の環境へインストールする場合や、旧バージョンで作成したプロジェクトを最新バージョンへ移行する場合の注意点については、各製品に付属しているリリースノートの「旧バージョンとの共存と移行」をご覧ください。

  • 他社が所有している旧バージョン製品を利用して、バージョンアップライセンスを購入できますか?

    いいえ、できません。原則として、旧バージョン製品のご登録ユーザー様と同一企業の場合に限り、バージョンアップライセンスをご購入いただけます。

  • 旧バージョン製品のユーザー登録者とは別の担当者で、バージョンアップライセンスをユーザー登録できますか?

    はい、できます。旧バージョン製品のご登録ユーザー様と同一企業の場合に限り、別のご担当者様でもバージョンアップライセンスをユーザー登録できます。

  • 現行バージョンのライセンスを購入し、旧バージョン製品として利用することはできますか?

    いいえ、できません。製品のライセンスはバージョンごとに異なりますので、現行バージョンのライセンスを購入しても、旧バージョンの製品は利用できません。これはバージョンアップライセンスの場合も同様です。

    旧バージョン製品のお取り扱いについては、「旧バージョン」ページをご覧ください。

  • バージョンアップライセンスはいつまで購入できますか?

    バージョンアップライセンスを販売しているのは、現行バージョンのみです。新バージョンが発売されて、それまでの現行バージョンが旧バージョンになった場合には、その時点でバージョンアップライセンスは販売終了となり、どの販売ルートをとおしてもご購入いただけなくなります。

LEADTOOLSシリーズ(旧製品)のバージョンアップ

LEADTOOLSシリーズ旧製品(.NET製品)のご登録ユーザー様向けに、最新バージョンへのアップグレード価格をご用意しています。こちらは弊社直販のみのお取り扱いになります。

対象製品や価格、販売条件等の詳細については、こちらからご確認いただけます。