各種サービスに使用するコード類や、製品の販売終了に関する情報などを公開しています。

販売終了製品

弊社での販売や取り扱いを終了した製品に関連する情報を掲載しています。

弊社では、永きにわたってJClass製品開発元であるクエスト・ソフトウェア株式会社との業務協定を取り交わし、日本国内での販売促進に努めてまいりましたが、本業務協定を2019年4月30日付で解消させていただくこととなりました。
同日をもちまして、JClass製品のライセンス販売および契約更新の代行業務の一切を終了いたします。
詳細につきましては、「クエスト・ソフトウェア株式会社との業務協定終了に関するお知らせ(PDF)」をご覧ください。

販売終了製品

  • JClass ServerChart
  • JClass ServerReport
  • JClass DesktopViews

使用許諾契約書(PDF)

業務協定の終了日

2019年4月30日(火)

※ 弊社での最終注文受付は2019年4月19日(金)までとなります。
※ 2019年5月1日以降にプレミアムサポート契約満了を迎えるライセンスについては、業務協定終了前でも契約の更新はできません。

今後のお問合せ先

クエスト・ソフトウェア株式会社 JClass製品担当(E-mail:jclass.jp@quest.com

※ お電話でのお問合せ窓口はございません。
※ お問い合わせの際は、ご契約時のライセンシー情報をメールにご記載ください。

今後の各種取り扱いについて

(1)ライセンスの使用許諾契約
お持ちのJClass製品のライセンスは、クエスト・ソフトウェア株式会社の「ソフトウェア取引契約書」に基づき、継続してご利用いただけます。

(2)プレミアムサポート契約とサービスのご利用
上記の業務協定の終了日をもって、当社でのプレミアムサポート契約の更新を終了とさせていただきます。契約の更新および再契約はお受けできません。
業務協定終了後にプレミアムサポートの契約期間が残っているお客様は、本製品のサポートポリシーに基づき、契約終了日までサポートサービスをご利用いただけます。

(3)製品のユーザー登録情報ならびに個人情報の取扱い
業務協定が終了した後も、弊社プライバシーポリシーに基づきユーザー登録情報としてのお客様個人情報は一定期間は保持されますが、2020年4月30日をもって弊社データベースよりお客様情報(個人情報、ユーザーIDならびにJClass製品情報)を削除いたします。
JClass製品以外に弊社製品をお持ちの場合、および、弊社メールマガジンの配信登録をされている場合には、お客様情報は引き続き保持されます。
なお、クエスト・ソフトウェア株式会社のユーザー登録情報は、クエスト・ソフトウェア株式会社のプライバシーポリシーに基づき、引き続き保持されます。

(4)ライセンスの新規購入や追加購入など、上記以外のお取引
「今後のお問合せ先について」に記載の連絡先までお問合せください。

■本件についてのお問い合わせ先窓口
グレープシティ株式会社
ツール事業部 営業部
TEL:048-222-3001(月~金 9:00~12:00/13:00~17:30)
E-mail:sales@grapecity.com

2018年12月31日(月)をもちまして、「ComponentOne for Silverlight」の販売を終了いたします。

販売終了製品

  • ComponentOne for Silverlight 開発ライセンス サブスクリプションイニシャル
  • ComponentOne for Silverlight 開発ライセンス サブスクリプションリニューアル

取り扱い終了日

2018年12月31日(月)

販売終了後のサポートについて

本製品のサポートポリシーに基づき、2020年12月末まではメンテナンスモードとしてサポートを継続いたします。
「ComponentOne Enterprise」に収録されている「ComponentOne for Silverlight」についても、同様の扱いとなります。

製品のユーザー登録情報と個人情報の取り扱いについて

製品の販売を終了した後も、プライバシーポリシーに基づきユーザー登録情報としてのお客様個人情報は保持されます。

プライバシーポリシーはこちら

■本件についてのお問い合わせ先窓口
グレープシティ株式会社
ツール事業部 営業部
TEL:048-222-3001(月~金 9:00~12:00/13:00~17:30)
E-mail:sales@grapecity.com

2018年6月30日(土)をもちまして、「Wijmo 3」の販売を終了いたします。

販売終了製品

  • Wijmo 3 開発ライセンス サブスクリプションイニシャル
  • Wijmo 3 開発ライセンス サブスクリプションリニューアル

取り扱い終了日

2018年6月30日(土)

販売終了後のサポートについて

本製品のサポートポリシーに基づき、2020年6月末まではメンテナンスモードとしてサポートを継続いたします。
「Wijmo Enterprise」に収録されている「Wijmo 3」についても、同様の扱いとなります。

製品のユーザー登録情報と個人情報の取り扱いについて

製品の販売を終了した後も、プライバシーポリシーに基づきユーザー登録情報としてのお客様個人情報は保持されます。

プライバシーポリシーはこちら

■本件についてのお問い合わせ先窓口
グレープシティ株式会社
ツール事業部 営業部
TEL:048-222-3001(月~金 9:00~12:00/13:00~17:30)
E-mail:sales@grapecity.com

2018年4月30日(月)をもちまして、「ComponentOne Studio(サブスクリプション)」(以下、本製品)の配布ライセンスの販売を終了いたします。

販売終了製品

  • ComponentOne Studio コアサーバーライセンス
  • ComponentOne Studio TouchToolkit ランタイムライセンス

取り扱い終了日

2018年4月30日(月)

配布ライセンスの不要化について

2018年5月1日(火)に本製品の使用許諾契約書を改定し、サーバーアプリケーション配布時のコアサーバーライセンスと、TouchToolkitを使用したアプリケーション配布時のランタイムライセンスを不要といたします。
2018年5月1日(火)以降に本製品を使用したアプリケーションを配布する場合は、完全ランタイムフリーとなり、配布ライセンスは不要です。

※ 対象となるのはバージョン2013J以降のComponentOne Studioです。バージョン2012J以前のComponentOne Studioについては、従来通り配布ライセンスが必要です。

製品のユーザー登録情報と個人情報の取り扱いについて

製品の販売を終了した後も、プライバシーポリシーに基づきユーザー登録情報としてのお客様個人情報は保持されます。

プライバシーポリシーはこちら

■本件についてのお問い合わせ先窓口
グレープシティ株式会社
ツール事業部 営業部
TEL:048-222-3001(月~金 9:00~12:00/13:00~17:30)
E-mail:sales@grapecity.com

2018年4月30日(月)をもちまして「MultiTouch for Windows Forms 1.0J」(以下、本製品)の販売を終了いたします。
ユーザーの皆様ならびに、現在製品をご検討中のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

同等の機能を必要とされる場合は、ComponentOne Studio for WinForms(またはComponentOne Studio Enterprise)に収録されている「TouchToolkit for WinForms」の利用をご検討ください。

販売終了製品

  • MultiTouch for Windows Forms 1.0J

取り扱い終了日

2018年4月30日(月)

上記日付をもって、開発ライセンスおよびランタイムライセンスの販売を終了させていただきます。
ご購入いただいた製品のサポートサービスは、サポートポリシーに従い所定の期日まで提供いたします。

サポートポリシーはこちら

ランタイムライセンスの不要化について

2018年5月1日(火)に本製品の使用許諾契約書を改定し、アプリケーション配布時のランタイムライセンスを不要といたします。
2018年5月1日(火)以降に本製品を使用したアプリケーションを配布する場合、ランタイムライセンスのご購入は不要(ランタイムフリー)です。

トライアル版について

2018年2月28日(水)をもちましてトライアル版のご提供は終了いたします。

製品のユーザー登録情報と個人情報の取り扱いについて

製品の販売を終了した後も、プライバシーポリシーに基づきユーザー登録情報としてのお客様個人情報は保持されます。

プライバシーポリシーはこちら

■本件についてのお問い合わせ先窓口
グレープシティ株式会社
ツール事業部 営業部
TEL:048-222-3001(月~金 9:00~12:00/13:00~17:30)
E-mail:sales@grapecity.com

2017年10月31日(火)をもって「ActiveReports 11.0J Server」の販売を終了いたします。
ユーザーの皆様ならびに、現在製品をご検討中のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

販売終了製品

  • ActiveReports 11.0J Server

※ ActiveReports for .NET(帳票開発コンポーネント)につきましては、今後も開発および販売を継続します。

取り扱い終了日

2017年10月31日(火)

上記日付をもって、運用サーバーライセンスの販売を終了させていただきます。
ご購入いただいた製品のサポートサービスは、サポートポリシーに従い所定の期日まで提供いたします。

サポートポリシーはこちら

トライアル版の申請について

9月29日(金)をもちましてトライアル版申請の受付は終了いたします。

製品のユーザー登録情報と個人情報の取り扱いについて

製品の販売を終了した後も、プライバシーポリシーに基づきユーザー登録情報としてのお客様個人情報は保持されます。

プライバシーポリシーはこちら

■本件についてのお問い合わせ先窓口
グレープシティ株式会社
ツール事業部 営業部
TEL:048-222-3001(月~金 9:00~12:00/13:00~17:30)
E-mail:sales@grapecity.com

グレープシティでは2017年7月26日より、.NET用コンポーネントセット製品「InputManPlus for Windows Forms 10.0J(インプットマンプラス)」、「MultiRowPlus for Windows Forms 10.0J(マルチロウプラス)」、「InputManPlus for ASP.NET 10.0J」の販売を開始いたします。この3製品の製品構成は以下のとおりです。

製品名収録される製品
InputManPlus for Windows Forms 10.0JInputMan for Windows Forms 10.0J
PlusPak for Windows Forms 10.0J
JPAddress for Windows Forms 2.0J
MultiRowPlus for Windows Forms 10.0JMultiRow for Windows Forms 10.0J
CalendarGrid for Windows Forms 2.0J
InputManPlus for ASP.NET 10.0JInputMan for ASP.NET 10.0J
JPAddress for ASP.NET 2.0J

これに伴い、2017年7月26日をもちまして、単体製品として販売しておりました以下製品の販売を終了いたします。

販売終了製品

  • InputMan for Windows Forms 8.0J
  • InputMan for ASP.NET 8.0J
  • MultiRow for Windows Forms 8.0J
  • PlusPak for Windows Forms 8.0J
  • CalendarGrid for Windows Forms 1.0J
  • JPAddress for .NET 1.0J

取り扱い終了日

2017年7月26日(水)

上記日付をもって販売を終了いたします。
これまでご購入いただいた製品のサポート提供期間は、弊社のサポートポリシーに従い、製品発売から36か月、もしくは販売終了から12か月のいずれか長い方の期間が適用されます。

サポートポリシーはこちら

製品のユーザー登録情報と個人情報の取り扱いについて

製品の販売を終了した後も、プライバシーポリシーに基づきユーザー登録情報としてのお客様個人情報は保持されます。

プライバシーポリシーはこちら

■本件についてのお問い合わせ先窓口
グレープシティ株式会社
ツール事業部 営業部
TEL:048-222-3001(月~金 9:00~12:00/13:00~17:30)
E-mail:sales@grapecity.com

「Xuni Enterprise」「Xuni for Android」「Xuni for iOS」は、2017年7月25日をもって販売を終了いたします。これまでご愛顧いただき誠にありがとうございました。

なお、Xuniの後継製品として、Xamarinプラットフォーム専用コンポーネントセット「ComponentOne Studio for Xamarin」を2017年7月26日より新たに販売いたします。

販売終了製品

  • Xuni Enterprise(サブスクリプション)
  • Xuni for Android(サブスクリプション)
  • Xuni for iOS(サブスクリプション)

取り扱い終了日

2017年7月25日(火)

上記日付を持ってイニシャル、リニューアルのサブスクリプションライセンスの販売を終了いたします。

サポートサービスについて

技術サポートの提供について

サブスクリプションご契約期間の満了日まで、E-mailによる技術サポートを提供いたします。

なお、「Xuni Enterprise」をご契約のお客様は、7月26日以降、「ComponentOne Studio for Xamarin」をお使いいただけます。ご自身の契約期間はWebサイトのアカウントサービスにログインしてご確認ください。

ComponentOneアカウントサービス

互換性について

「ComponentOne Studio for Xamarin」はXamarinプラットフォーム対応製品ですので、「Xuni Enterprise」に収録されている「Xuni for Xamarin Platform」の機能を変わらずご利用いただけます。
ただし、Android用(Android Studioで利用)、iOS用(Xcodeで利用)のネイティブコンポーネントは提供いたしません。別途Xamarin.Android、Xamarin.iOSを利用した開発で「ComponentOne Studio for Xamarin」をご利用ください。

サブスクリプションリニューアル(契約更新)について

「ComponentOne Studio for Xamarin」はXamarinプラットフォーム対応製品ですので、「Xuni Enterprise」に収録されている「Xuni for Xamarin Platform」の機能を変わらずご利用いただけます。
ただし、Android用(Android Studioで利用)、iOS用(Xcodeで利用)のネイティブコンポーネントは提供いたしません。別途Xamarin.Android、Xamarin.iOSを利用した開発で「ComponentOne Studio for Xamarin」をご利用ください。

サブスクリプション契約と利用可能なコンポーネント

Xamarin環境では、ComponentOne Studio for Xamarinのコンポーネントは、Xuniのバージョンアップ版としてご利用いただけます。

利用するコンポーネントサブスクリプション
C1 Studio for XamarinC1 Studio EnterpriseXuni EnterpriseXuni for AndroidXuni for iOS
2017/7/26 販売開始継続販売中2017/7/25 販売終了
コンポーネントの種類ComponentOne Studio for Xamarin(Visual Studio、Visual Studio for Macで利用)××
Xuni for Xamarin Platform(Visual Studio、Visual Studio for Macで利用)
(Nugetのみ※1)

(Nugetのみ※1)

(NuGet、インストーラ※2※3)
××
Xuni for Android(Android Studioで利用)××
(※3)
×
Xuni for iOS(Xcodeで利用)×××
(※3)

※1 ComponentOne Studio for XamarinとComponentOne Studio Enterpriseの契約で、Xuniのコンポーネントを利用したアプリのライセンスキーを生成できます。旧バージョンのメンテナンスのために維持している機能ですので推奨しません。旧バージョンのXuniのコンポーネントはNuGetサーバーでのみ提供します。

※2 Xuni Enterpriseの契約では、継続してXuniのコンポーネントを利用できますが、Xuniのコンポーネントに今後の機能追加はありませんのでComponentOne Studio for Xamarinへの置き換えをお勧めします。

※3 ネイティブ環境(Android StudioやXcode)で利用するXuniのコンポーネントはこれまでに入手されたコンポーネントをご利用ください。

ライセンスキーの生成

契約したサブスクリプションで生成できるライセンスキーの種類です。
なお、Xuniのライセンスキーは販売終了後も利用できますが、ライセンスキー生成サービスは2019年7月末で終了いたします。

利用するコンポーネント言語サブスクリプション
C1 Studio for XamarinC1 Studio EnterpriseXuni EnterpriseXuni for AndroidXuni for iOS
Xamarin プラットフォーム用キー生成Xamarin.
Forms
(Android/
iOS/
Windows Phone/
UWP)
C#××
Xamarin.
Android
C#××
Xamarin.
iOS
C#××
Android 用キー生成Java×××
iOSキー用生成Objective-C、Swift×××

サブスクリプション契約とライセンスキー生成可能なバージョン

ライセンスキー生成可能なバージョン(Xamarin環境)サブスクリプション
C1 Studio for XamarinC1 Studio EnterpriseXuni Enterprise
2017J v22016JV1以降2017J v12016J v32016J v2 2016J v1
Xuni for Xamarin Platforms2016Jv1
(2016年5月リリース)
2016Jv2
(2016年9月リリース)
2016Jv3
(2017年1月リリース)
2017Jv1
(2017年5月リリース)
ComponentOne Studio for Xamarin2017Jv2
(2017年7月リリース)
▲(8月までは契約更新、以降は再契約が必要)
2017Jv3
(2017年11月リリース予定)
▲(2018年4月までに契約更新が必要)▲(12月までは契約更新、以降は再契約が必要)×(新規契約が必要)

製品のユーザー登録情報と個人情報の取り扱いについて

製品の販売を終了した後も、プライバシーポリシーに基づきユーザー登録情報としてのお客様個人情報は保持されます。

プライバシーポリシーはこちら

■本件についてのお問い合わせ先窓口
グレープシティ株式会社
ツール事業部 営業部
TEL:048-222-3001(月~金 9:00~12:00/13:00~17:30)
E-mail:sales@grapecity.com

当サイトに関する情報

2016年9月9日にお知らせさせていただいた、不正アクセスによるメールアドレスの流出について、一連の調査が完了いたしましたので、以下にご報告させていただきます。

不正アクセスによるメールアドレス流出に関するお詫びとご報告(PDF形式)

お客様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

グレープシティ株式会社


[重要]「PowerNews」ご登録メールアドレスの流出に関するお知らせとお詫び(2016年9月9日 公開)

このたび、弊社Webサイトへ外部からの不正なアクセスが確認され、弊社が発行しているメールマガジン「PowerNews」ご登録者様のメールアドレスについて、その一部が流出していた可能性があることが、2016年9月7日に分かりました。

現在、不正アクセスの詳細や被害状況などの調査を行っております。
状況が分かり次第、弊社Webサイト上で情報を公開させていただくとともに、流出の可能性があるご登録者様へは、後日あらためてメールにてご連絡させていただきます。

もし今後のメール配信やご連絡を希望されない場合には、誠に恐れ入りますが、以下のページから登録解除のお手続きをお願いいたします。

なお、9月8日に配信を予定していたPowerNews 第455号については、休刊とさせていただきます。
ご迷惑とご心配をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます。

グレープシティ株式会社

■本件についてのお問い合わせ先窓口
グレープシティ株式会社
ツール事業部 カスタマーサービス
TEL:048-222-3019(月~金 9:00~12:00/13:00~17:30)
E-mail:sales@grapecity.com

当Webサイトのお客様の情報を入力するページでは、通信の安全性が高いSSL通信を使用しておりますが、SSL通信で使用される暗号化方式の1つである「SSLバージョン3.0(以下SSL 3.0)」に深刻な脆弱性が発見され、注意喚起がされています。

弊社ではSSL 3.0脆弱性への対応として、弊社サーバ側でSSL 3.0の利用停止措置を実施いたします。
このアクセス遮断により、ブラウザのインターネットのセキュリティ設定によっては、当サイトの一部画面などが表示できなくなります。

閲覧ができない状態を回避するためには、TLS1.0、TLS1.1、TLS1.2を有効にしていただく必要があります。
設定方法につきましては、ご利用の各ブラウザが提供する情報をご確認ください。

参考情報
更新:SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566)

「使用許諾契約書」改定に関する情報

変更理由

2020年4月1日に施行される改正民法(定型約款に関する規定の新設)に合わせて従来の「ソフトウェア使用許諾契約書」および「利用規約」に法改正を反映し、改定を実施

改定日

2019年4月17日(水)

改定内容

民法改正に伴う変更、その他、当社が文言の軽微な修正と判断したもの
今後も製品・サービス向上に励んでまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

変更理由

2020年4月1日に施行される改正民法(定型約款に関する規定の新設)に合わせて従来の「ソフトウェア使用許諾契約書」および関連する各種規約に法改正を反映し、改定を実施

改定日

2019年4月24日(水)

改定内容

民法改正に伴う変更、その他、当社が文言の軽微な修正と判断したもの
今後も製品・サービス向上に励んでまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

改定日

2019年4月10日(水)

改定内容

タームライセンスに関する記載を削除、販売店経由で購入した際のお支払い方法について明示化、その他、当社が文言の軽微な修正と判断したもの

改定条文

第2条(定義)タームライセンスの定義を削除
第3条(通知)第1項
第15条(使用許諾の範囲)第5項
第16条(権利の帰属)第3項
第24条(支払い)第2項、第4項
第26条(個人情報の取扱い)第1項
今後も製品・サービス向上に励んでまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

改定日

2019年4月10日(水)

改定内容

利用規約の新旧対応表をご参照ください。

新旧対照表を見る(PDF形式)

今後も製品・サービス向上に励んでまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

改定日

2019年4月24日(水)

改定内容

タームライセンスに関する記載を削除、販売店経由で購入した際のお支払い方法について明示化、その他、当社が文言の軽微な修正と判断したもの

改定条文

第2条(定義)タームライセンスの定義を削除
第3条(通知)第1項
第15条(使用許諾の範囲)第5項
第16条(権利の帰属)第3項
第24条(支払い)第2項、第4項
第26条(個人情報の取扱い)第1項
今後も製品・サービス向上に励んでまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

各種コード

各種サービスに使用するコードのご説明です。