Wijmo 5/Wijmo Enterprise(バージョン2018J v1以降)を使用して開発したアプリケーションを配布する場合、次の手順に沿って認証コードを登録し、ライセンスキーを取得してください。

  • 開発ライセンスをお持ちのお客様は、配布用ライセンスの認証コードを無償で取得できます。
  • 配布用ライセンスキーは、アプリケーションの配布先となるドメインごとに必要です。ただし、ライセンスキーの発行回数に制限はありません。
  • 取得した配布用ライセンスキーは、お客様のサブスクリプション契約期間中にリリースされたモジュールを使用したアプリケーションに組み込んで利用できます。サブスクリプション契約を更新(リニューアル)し、その後にリリースされた新しいバージョンのモジュールを使用する場合は、認証コードとライセンスキーを再度取得し、アプリケーションに組み込み直す必要があります。
  • Wijmo 5のユーザー様がライセンスキーを取得する場合、通知メールやライセンス管理システム上では製品名が「Wijmo Enterprise」と表示されますが、発行されたライセンスキーはWijmo 5を使用したアプリケーションにも設定できます。

認証コードの取得

ライセンスキーの取得には、配布ライセンスに付属する認証コードが必要です。以下の手順に沿って認証コードを取得してください。

  1. アカウントページにアクセスし「Wijmo 認証コード申請」をクリックします。
    ※ユーザー登録がお済みでない場合は、アカウントページの説明に従ってユーザー登録を行ってください。
  2. Wijmoのシリアルナンバーを選択して「申請」をクリックします。
  3. アカウント情報に設定されたメールアドレスに申請完了の通知メールが送信されます。

以上で認証コードの取得は完了です。

認証コードの登録

続いて、以下の手順に沿って認証コードを登録してください。

  1. ライセンス管理システムにアクセスし「登録」をクリックします。
    認証コード登録
  2. 「認証コードの登録」ページの入力欄すべてに情報を入力します。
    認証コード登録2
  3. 使用許諾契約書を確認のうえ「使用許諾契約書に同意します」のチェックボックスにチェックし、「登録」ボタンを押下します。
    認証コード登録3
  4. 認証コードの登録処理が実行され、2.で入力したメールアドレスに登録完了の通知メールが送信されます。
    認証コード登録4

以上で認証コードの登録は完了です。

※認証コードの登録から15分間は、登録完了通知メールに記載されたリンクによるライセンス管理システムへの自動ログインが可能です。この場合、以下のログイン手続きを実行する必要はありません。

認証コード登録メール

ライセンス管理システムへのログイン

ライセンスキーの取得には、ライセンス管理システムへのログインが必要です。以下の手順でライセンス管理システムにログインします。

  1. ライセンス管理システムにアクセスし「ログイン」をクリックします。
    ライセンス管理ログイン1
  2. 「ライセンスの管理」ページの入力欄すべてに情報を入力します。「認証コード」「メールアドレス」欄には登録済みの認証コードとメールアドレス情報を入力してください。
    ライセンス管理ログイン2
  3. 使用許諾契約書を確認のうえ「使用許諾契約書に同意します」のチェックボックスにチェックを入れ、「ログイン」ボタンを押下します。
    ライセンス管理ログイン3
  4. ログイン手続きが実行され、2.で入力したメールアドレスにログイン用のURL通知メールが送信されます。
  5. URL通知メールに記載されたリンクをクリックし、ライセンス管理システムにログインします。
    ライセンス管理ログインメール

以上でライセンス管理システムへのログインは完了です。

ライセンス管理システムでのライセンスキー取得

ライセンス管理システムへのログイン後、ライセンスキーの取得が可能になります。以下の手順でライセンスキーを取得します。

  1. ログイン後に表示される「Wijmoライセンスキー管理」ページの「ドメイン」タブを選択します。
    ライセンスキー取得1
  2. アプリケーション配布先となるドメインを画面下部のドメイン入力欄に入力し、「登録」ボタンを押下します。
    ライセンスキー取得2
  3. 「登録」ボタンの押下後に表示される「登録ドメインの一覧」で登録したドメインの項目にチェックを入れ、「ライセンスキーの生成」ボタンを押下します。
    ライセンスキー取得3
  4. 「ライセンスキーの生成」ボタン押下後に表示される確認ダイアログのドメインに誤りが無いことを確認し、「生成」ボタンを押下します。
    ライセンスキー取得4
  5. ライセンスキーの生成処理が実行され、「ライセンスキー」タブに生成されたライセンスキー情報が表示されます。「コピー」ボタンを押下してクリップボードにライセンスキー情報をコピーし、Wijmoを使用して開発したアプリケーションに設定します。
    ライセンスキー取得5
    なお、アプリケーションに対するライセンスキーの設定方法については以下をご覧ください。

以上でライセンスキーの取得手続きは完了です。