保守サービスについて

グレープシティ製品を長く安心してお使いいただくために有償による「保守サービス」をご提供しています。
保守サービスのご契約期間中はE-mailによるテクニカルサポート、フリーアップグレードのサービスをご利用いただけます。

サービス内容

テクニカルサポート

製品の使用方法や疑問点について、技術スタッフが迅速にお答えします。疑問点が解消されることで、プログラマの負担が軽減され、開発効率を高めることができます。

  • 製品のご質問にE-mailでお答えします。
  • ご利用回数に制限はありません。
テクニカルサポート

フリーアップグレード

保守サービス契約期間中にバージョンアップ製品が発売された場合、新たに製品を買いなおさずに最新バージョンをお使いいただける「フリーアップグレード」も利用可能です。
常に最新機能を利用できるため、新しい環境やテクノロジーが登場しても安心です。

フリーアップグレードの詳細とお手続きについては、以下のページをご参照ください。

フリーアップグレードについて詳しく見る

保守サービスのご利用にあたっては、以下の規約をご確認ください。

利用規約を見る(PDF形式)

フリーアップグレード

保守サービスのメリット

長期保証だから安心

新バージョンの発売などでご利用の製品が旧バージョンになった場合でも、保守サービス契約の更新を継続していればテクニカルサポートを利用できます。(※)
なお、テクニカルサポートはご利用回数に制限がなく何度でもご利用いただけます。
長期的なシステムの保守やメンテナンスが必要な場合に最適です。

※ 保守サービスの更新可能期間は、お客様の製品購入時期によって異なります。詳しくは「保守サービス更新可能期間」をご確認ください。

SPREAD for Windows Forms 10.0Jでの保守サービスの契約例
SPREAD for Windows Forms 10.0Jでの保守サービスの契約例

※ 保守サービス更新可能終了日よりもお客様の保守サービス契約期間満了日が長い場合、契約期間が優先され満了日まで保守サービスをご利用いただけます。ただし、その後の契約更新はできません。

お得に新バージョンを入手!

保守サービスの更新費用は開発ライセンス、バージョンアップライセンスと比較してお得な価格に設定されています。ご利用中の製品の新しいバージョンが発売された場合、保守サービスの契約期間中であれば、買いなおさずにバージョンアップが可能です。
なお、フリーアップグレードをした場合、旧バージョンの保守サービスに付属する残りの期間は新しいバージョンの保守期間として適用されます。
※ フリーアップグレード後は、元の旧バージョンのライセンスは無効になりますので使用することはできません。

ActiveReports for .NET Professional 1開発ライセンスでの税抜価格の比較例
ActiveReports for .NET Professionalでの税抜価格の比較例

※ 製品により価格は異なります。詳しくは以下の価格表をご確認ください。

お客様の契約期間

開発ライセンスには初年度分(最大14か月)の保守サービスが付属しています。2年目以降も保守サービスをご利用いただく場合は、12か月ごとの契約更新が必要となります。

ご契約と保守サービス期間の例:2017年2月に開発ライセンスをご購入いただいた場合
お客様の契約期間

更新方法について詳しく見る

保守サービス更新可能期間

保守サービスの更新可能期間は、(1)製品の販売終了から1年後、または(2)製品の販売開始から7年後までの期間のいずれか長い方となります。
最短でも製品の販売開始から7年間は保守サービスが提供されますので、お客さまの状況に応じて保守サービスの契約を更新し、製品を長く安心してご利用いただけます。

SPREAD for Windows Formsの場合
保守サービス更新可能期間

保守サービス対象製品

最終更新日:2018/10/09

製品販売更新可能期間
(保守サービス提供)
状況開始日終了日状況終了日
現行バージョンActiveReports for .NET
(Standard/Professional) 12.0J
2018/02/28
InputManPlus for Windows Forms 10.0J2017/07/26
InputManPlus for ASP.NET 10.0J2017/07/26
InputManPlus for WPF 2.0J2018/02/07
MultiRowPlus for Windows Forms 10.0J2017/07/26
SPREAD for ASP.NET 10.0J2017/02/15
SPREAD for Windows Forms 11.0J2018/02/21
SPREAD for WPF 2.0J2017/07/31
旧バージョンActiveReports for .NET
(Standard/Professional) 11.0J
×2017/02/282018/02/282024/02月末(※)
SPREAD for Windows Forms 10.0J×2017/02/152018/02/212024/02月末(※)

※ 保守サービス更新可能終了日よりもお客様の保守サービス契約期間満了日が長い場合、契約期間が優先され満了日まで保守サービスをご利用いただけます。ただし、その後の契約更新はできません。

保守サービスの更新

保守サービス契約期間内に次の1年の更新を受け付けていますので、契約期間が満了を迎える前にお手続きください。
契約満了前にお手続きすることで、製品の開発ライセンスよりも安価な価格で契約更新が可能です。

更新方法について詳しく見る

よくある質問

  • 保守サービス契約をしていないと修正版(サービスパック)は利用できないのですか?

    いいえ、修正版(サービスパック)は無償でご利用いただけます。ナレッジベースやオンラインヘルプとあわせてぜひご利用ください。
    ※ 新規修正版(サービスパック)の提供は発売から4年、販売終了から1年のいずれかの長い方までとなります。新規修正版の提供期間終了後は、既存修正版のダウンロードのみ可能となります。

  • フリーアップグレードを利用したいです。どのような手続きが必要ですか?

    以下のページで詳細をご案内しています。

    フリーアップグレードについて詳しく見る

  • 契約満了を迎えてしまいました。再契約はできますか?

    いいえ、契約満了後の再契約や更新はお断りしております。
    契約満了を迎える2か月前に更新のご案内メールをお送りしておりますので、製品購入後はお早めにユーザー登録および製品登録のご協力をお願いいたします。

  • コアサーバーライセンス(配布ライセンス)は保守サービスの対象ですか?

    いいえ、保守サービスの対象外です。
    フリーアップグレード後の開発ライセンスで作成したサーバーアプリケーションを配布するには、そのバージョンのコアサーバーライセンスが別途必要となります。

  • 契約満了日の確認をしたいです。どこで確認できますか?

    以下の方法で確認ができます。

    ・ 製品購入後にお送りいたしますソフトウェア製品証書または納品メール
    ・ ユーザー登録完了または保守サービス更新完了通知のお知らせメール
    ・ 「登録内容の照会」から申請していただき、カスタマーサービスよりお送りするPDF

  • 3開発ライセンスのうち1開発ライセンスに保守サービス契約をしたいのですが可能ですか?

    いいえ、お持ちの開発ライセンスと保守サービスのご契約は同数に限ります。
    例:「3開発ライセンス」をお持ちの場合、「3開発 保守サービス」をご契約していただきます。

    3開発ライセンスあり
    3開発ライセンスあり
  • 保守サービス対象外の製品のサポート内容を知りたいです。どこで確認できますか?

    以下のページで詳細をご案内しています。

    製品ごとのサポートについて詳しく見る