Benefits

FlexGridは依存ライブラリなしで軽量・高速に動作し、AngularやReactなどのフレームワークもサポートする高機能なデータグリッドコントロールです。

柔軟なAPIによる高い拡張性で多様な要件に対応でき、親しみのあるUIの提供によってエンドユーザーのUXを高めます。

強力な基本機能と高い拡張性

FlexGridには柔軟なデータ連結や書式設定などの機能が最初から搭載されています。これらを基本機能としつつ柔軟なAPIを使用し開発を行うことで、簡潔ながら高機能なデータ表示を実現することが可能です。

親しみのあるUIと機能

Enterキーによるセル移動やF2キーによる編集開始をはじめとするキー操作、セル結合やウィンドウ枠の固定、データ集計などExcelライクで親しみやすいUIと機能が利用できます。

高速・軽量

FlexGridのモジュールサイズは150KB以下。ライブラリの利用によってアプリケーションサイズが増加したり、速度が遅くなったりする心配はありません。

最新フレームワークに追従

FlexGridは様々なフレームワーク上で利用可能です。AngularAngularJSReactやVue.jsなど、最新フレームワークとの併用に完全対応しています。

詳しく機能をみる

インポート/エクスポート

モジュールによる拡張機能

フィルタ

FlexGridコントロール上にフィルタ用のアイコンやダイアログを表示し、UIによるデータの絞り込みを可能にする拡張機能です。フィルタ種別として、条件や値、またはその両方に基づいたフィルタリングが可能です。

グループパネル

FlexGridにGroupPanelコントロールを追加する拡張機能です。GroupPanelコントロールにより、FlexGridに対するOutlookスタイルのグループ化操作が可能になります。

FlexGrid フッタ

FlexGrid上でグループフッタやグリッドフッタの表示を可能にする拡張機能です。この機能の利用によってグループやグリッドの下部にグループ行やフッタ行を追加できるようになります。

行の詳細

この拡張機能の使用によって、FlexGrid上に詳細行を表示することが可能になります。詳細行を含む行のヘッダーには、折りたたみ/展開ボタンを表示することも可能です。

製品関連情報

Wijmo 収録コントロール一覧

Wijmoシリーズに収録の各コントロールについてはこちらをご参照ください。