Benefits

OLAPコントロールを使用すれば、数千にも及ぶデータ行を親しみのあるExcelライクなUIで集計できます。

親のあるパネルデザイン

Microsoft Excelに搭載されているピボットパネルと同様のUIをで集計が可能です。

性能重視の設計

OLAPは性能を一番に設計されました。数千にも及ぶ大量データもミリ秒単位で処理・集計できます。

高機能

ビュー設定条件の保存/読込や、非同期処理に際したプログレスバーの表示など多様な機能を搭載。

OLAP サーバー

ComponentOne Web APIを併用したサーバー側でのOLAP分析処理が可能です。

機能・特徴

PivotPanel

ピボットフィールドをドラッグアンドドロップ

  • 使い慣れたExcel形式のパネル設計
  • 行、列、値、フィルタを表す「ビュー」リストにフィールドをドラッグ
  • 迅速なデータ分析で時間を節約—パネルによりインテリジェントにフィールドを配置可能
  • 「値」リストで同じフィールドを複数回使用
    (「売上(合計)」と「売上(カウント)」など)
  • 非同期処理によるプログレスバーとバックグラウンド処理
  • ビューの設定条件を保存/読み込み可能

PivotGrid

Excelのようなデータ集計を表示

  • 折りたたみ可能な行グループと列グループによって大規模なデータセットを容易に管理
  • カスタムコンテキストメニューでデータをドリルダウン
  • グリッドをXLSXファイルにエクスポート
  • FlexGridの拡張と継承(カスタムセル機能など)
  • 複数のデータ型の論理グループ化によってグリッドの書式設定機能を拡張
  • 小計を使用したデータのグループ化と管理

PivotChart

大規模データセットの視覚化

  • 複数のチャートタイプ(縦棒、横棒、面、折れ線、散布図、円など)でデータを集計
  • 階層的な軸でビュー構造を表現
  • FlexChartとFlexPieの両方をWijmoコントロールから継承して使用

製品関連情報

Wijmo 収録コントロール一覧

Wijmoシリーズに収録の各コントロールについてはこちらをご参照ください。