機能・特長

ReportViewerの機能

  • ブラウザ上で帳票をプレビュー表示および印刷します。
  • ページ設定を変更すると即座にプレビュー画面に反映されます。
  • 帳票を各種形式(PDF/HTML/Word/RTF/Excel/画像)で保存することができます。
  • ドラッグ/スワイプしてページをスクロールすることができます。
  • 全画面表示モードでは、ページだけを表示して印刷などの主要なボタンをページの下部にポップアップ表示します。
  • 文字列を検索して、検索結果を強調表示したり、リストから検索結果を選択して該当箇所へ移動することができます。
  • 見出しリストを表示して、見出しを選択して該当箇所へ移動することができます。

強力で高速なレポートエンジン

ComponentOne Web APIのReportサービスを使用すると、強力で高速なFlexReportエンジンやSSRSで作成した帳票を、Webおよびハイブリッドモバイルアプリケーションで表示することができます。FlexReportエンジンは次のような特長を備えます。

  • FlexReportエンジンは従来のC1Reportエンジンと比較して約2倍高速です。
  • 棒/折れ線/円/面/散布図/レーダー/ローソク足などの様々なチャートに対応します。
  • レポート内で複数のデータソースを使用できます。
  • データのグループ化、ソート、フィルタリングに対応します。

ComponentOne Web API機能を利用するためには、ComponentOne Enterpriseが必要です。

FlexReportデザイナの機能

  • FlexReportデザイナは単独で実行することができ、別途Visual Studioを起動する必要はありません。
  • FlexReportデザイナで作成したレポートファイルは、.NETコードを含まず、コンパイルせずにFlexReportエンジンで読み込むことができます。
  • C1ReportやCrystal Reportsから簡単かつ迅速にインポートすることができます。
  • スナップラインを使用してコントロールからの距離を示したり整列させることができます。
  • セクションおよびサブセクションは展開および折りたたみが可能です。
  • キャプションの表示設定により、セクションおよびサブセクションのヘッダ分割線を表示させることができます。
  • デザイン時のチャートエディタを使用して、チャートフィールドのプロパティ、データソース、および視覚エフェクトを設定できます。

収録コントロール一覧

Wijmoシリーズに収録の各コントロールについては以下をご参照ください。

収録コントロール一覧を見る

無料ですべての機能をお試しいただけます

今すぐダウンロードして試す

安心の充実サポート

開発時に課題が発生した際もご安心ください。サブスクリプションをご契約中のお客様は、Eメールによるテクニカルサポートをご利用いただけます。

安心の充実サポート

必要システム

Wijmo(Wijmo 5 & Wijmo Enterprise)

ブラウザ

Internet Explorer11
Microsoft Edge最新版
Chrome5以上
Firefox4以上
Safari5以上
Opera12以上
備考ECMAScript 5をサポートしているブラウザに準拠

JavaScriptフレームワーク

Angular○(V2〜V7)
React
Vue.js
AngularJS
Knockout

導入事例

株式会社日本プロテック

従来のシステムと変わらない使い勝手をWijmo + Angularで再現

詳しく見る

日本ビジネスシステムズ株式会社

クラシックASPの社内システムを、Wijmo + ASP.NET MVCで再構築

詳しく見る

弥生株式会社

デスクトップ版「弥生シリーズ」と同じ画面をクラウドでもWijmoで簡単に実現

詳しく見る

パーソルキャリア株式会社

KPI管理システムをWijmo × TypeScript × AngularJSで開発

詳しく見る