Blog

会長・社長インタビュー掲載 / 開発支援ツール発売30周年

2018/08/22

システム開発プログラマの作業効率化を支援する、グレープシティの開発支援ツールは、おかげさまで2018年8月に販売開始から30年を迎えました。
記念フォーラム「Toolsの杜(ツールのもり)」が2018年7月10日に開催され、弊社会長 ダニエル ファンガー、代表取締役社長 馬場直行、ツール事業部 事業部長 小野耕宏によるオープニングセッションでは、ユーザーやパートナーの皆さまとともに歩んできた30年を振り返り感謝の気持ちを述べるとともに、今後に向けたビジョンを示しました。


これを受け、インタビュー記事がこのほど掲載されました。
30年にわたりビジネスで成長を続けてきた理由や、仙台に本社を置き1000人を超える従業員を抱えるグローバル企業になった背景に迫る記事となっています。ぜひご一読ください。