Blog

今年も仙台リレーマラソンに参戦

2012/11/15

昨年に引き続き、グレープシティ社内で作ったマラソンチーム『GCR』で「第2回仙台リレーマラソン」に参加しました。今回はメンバーの一人が仮装して出場し会場を沸かせていました。スタート直後に最下位まで落ちてしまいましたが、観客からたくさんの応援を受け、注目の的となっていました。
タイムは更新できなかったもののメンバー全員でタスキをつなぎ、今年も無事に42.195キロを走り抜きました。
部署をこえた社内の輪、大切にしていきたいですね。

仙台リレーマラソンの様子 大会を終えて集合写真

仙台で開催「ICT ERA + ABC2012東北」

2012/11/06

ICT ERA Website

先月末、「震災復興支援」をテーマとしたITイベントが仙台にて開催されました。被災地でのIT産業の振興と活用、Androidでの開発とビジネスの全国交流を掲げた本イベントは、総務省や宮城県、仙台市なども後援しており、ここ仙台市に本社を置くグレープシティももちろん応援に参加しました。

会場では、黄緑カラーが印象的なAndroidのキャラクター「ドロイド君」と、宮城県観光PRキャラクター「むすび丸」の奇跡のコラボも見られたとか。企業やコミュニティで活躍する著名人の講演や、我が社でも実施しているライトニングトーク大会などが開かれ、盛大な交流会となりました。

ライトニングトーク

2012/10/29

ライトニングトークというものをご存じでしょうか?複数の人がおよそ5分の持ち時間で、入れ替わりながら次々にプレゼンテーションをしていきます。ツール事業部 仙台オフィスでは、社員同士のコミュニケーションとプレゼン能力の向上を兼ねて不定期に開催しています。

ライトニングトーク風景 ライトニングトーク風景

お題は自由。電気自動車のススメ、ビートルズ講座、趣味のマラソン、レーシック体験記そして自己紹介などテーマはさまざまです。社員の意外な一面を知ることができる楽しい勉強会となっています。この様子は会議システムを利用して、関東オフィスにも配信しています。

経過時間は大きなモニタで確認できます。笑いあり、発見ありの和やかな雰囲気ですが、5分より短くても長くてもダメというルールは厳守です。スピーカーはその場で話を5分に調整しなければいけないという、ちょっとした緊張感があります。
「プレゼンなんぞ自分には」と思いがちですが、たった5分間、しかもテーマは自由となれば挑戦しやすいのではないでしょうか。社内交流の一つとして、ぜひおすすめしたいです。

ワインスタジオス撮影レポート

2012/09/07

先日、グレープシティの広告用撮影を行いました。当社には東日本最大級のスタジオを持つ「ワインスタジオス」があり、当社で使用する動画や写真といったクリエイティブ素材を、社内で制作しています。

この日はグレープシティで長年モデルをつとめる「Mr. Power」のポーズ撮影です。新調したスーツを着て、朝6時から元気にジャンプ!とはいえ何度も連続だとさすがに大変そう。気分を盛り上げるBGMはなんとスタッフのバイオリン生演奏。モデルや撮影陣の気持ちも上がります。
後半の撮影で使ったのは銀色のゴム紐。久々の「あやとり」に女子社員も四苦八苦…。眉間にしわをよせながら懸命に取り組んでいました。

モデルの体をはった頑張りとスタッフの結束のおかげで、いい写真がたくさんとれました。これから雑誌広告やWebサイトで登場しますので、ぜひお楽しみに。

撮影風景 Mr. Power Jump! あやとり

触れてみてください。

2012/07/13

触れてみてください。

グレープシティの名刺をご覧になったことはありますか?デザインする際にこだわったのが、名刺の「素材感」です。通常のものよりわずかに厚くオウトツのある紙が、手に取った時に一味違った感触と存在感を与えます。紙の模様が美しく見える向きも考慮しました。この名刺も今年で10年。だいぶ社員の手にもなじんできたようです。

はじめてお会いする方と一番に交わす「名刺」。この会社の顔ともなるものに、私たちはグレープシティのデザインコンセプトでもある「シンプル+重厚感」を取り入れています。どこかで出会った際は、私たちの想いに触れてみてくださいね。

LeySerセミナーで学校会計への理解を深めよう。

2012/05/23

LeySerセミナーで学校会計への理解を深めよう。

グレープシティのLeySer(レーザー)シリーズは、1983年の発売以来、3,000校の導入実績を誇る私立学校法人様向け総合経理システムです。
この開発、販売を手がけるレーザー事業部では、年3回ほど大規模なセミナーを開催しています。今回は6月、7月に行います。

これまでの会計知識を整理したい方や、はじめて会計事務に携わる方を対象として、「学校会計の研修会」を東京、大阪の2会場で実施します。
また、参加無料の最新システムを紹介するセミナーは、北海道から九州まで全国9会場にて開催。便利な機能の数々をご体感いただけます。ぜひお気軽にご来場ください。

セミナーの詳細とお申し込みは、LeySerサイトをご確認ください。

気仙沼発 便利屋タクシー「ハートビートベクシー」

2012/04/13

宮城県気仙沼市は、豊富な漁獲高で知られる気仙沼港を中心に観光地として発展してきましたが、津波による大きな被害に見舞われました。この逆境のなか、気仙沼でタクシー業を営んできた株式会社気仙沼観光タクシーでは「以前の元気な気仙沼を取り戻すには、今こそ心をひとつにし、気仙沼の心のシンボルとなるよう働き続けよう」との志を固め、「我が町気仙沼の活きる鼓動となりたい。」という想いを胸に新たなスタートを切りました。

当社のクリエイティブ部門ワインスタジオスでは、この想いをシンボライズし、サービスのさらなる向上をテーマとしたブランディングのお手伝いをさせていただきました。

当社制作ロゴ:HEATBEATBEXI
「気仙沼の鼓動のエンジン」、「便利屋タクシー」の意を込めたロゴの制作


4月より車の塗装デザインもリニューアルし、「HEARTBEATBEXI ハートビートベクシー」と掲げて運行中です。店舗デザインや名刺もあわせて一新しています。車いすに対応した高齢者に優しいユニバーサルデザインタクシー、ハイブリッドタクシーも積極的に導入。常に新車を供給し、お客様にいつも気持ちよく安心してご利用いただきたい、という姿勢は忘れていません。
皆さま、気仙沼まで足をお運びいただいた際は、ぜひこのタクシーに一声おかけください。

ベクシー

東京国際アニメフェア2012に出展

2012/03/21

グレープシティの映像制作部門「ワインスタジオス」は、世界最大級のアニメの祭典「東京国際アニメフェア2012」に出展します。当社の精鋭クリエイターたちが手掛けた、英語教育ソリューション「GrapeSEED」の教材に登場するキャラクターやストーリー、音楽などのデモンストレーションを行います。当社の技術を集めた紹介ムービーを、カラフルで楽しい空間にてご体感いただけます。ブースは、会場の真ん中にある「東北アニメDEエール」のお隣です。

本イベントはチャリティーオークションや子供向けステージ、グッズ販売など家族で楽しめる企画が満載です。海外からの出展者も多く国際色あふれる内容となっています。楽しいキャラクターたちに一度に出会える滅多にないチャンス。ぜひご家族で足をお運びください。

展示会の様子 GrapeSEEDキャラクター

場所 東京ビッグサイト
開催期間 2012年3月22日(木)~23(金)企業向けビジネスデー
2012年3月24日(土)~25(日)一般向けパブリックデー

入場料、その他の詳細はイベントサイトをご覧ください。

企業コンセプトムービー ≪制作裏話その1:ブドウ探し≫

2012/03/15

私たちグレープシティの企業理念をイメージ化した「コンセプトムービー」はすでにご覧いただけましたか?これは当社の映像制作部門「ワインスタジオス」が中心となり、企画から撮影まですべてを社内で作り上げたものです。

グローバルなネットワークを強みとし、さまざまな文化と人、技術が集まるグレープシティ。私たちが大切にしているキーワードをちりばめ、「いのち」「つながり」「みのり」のシンボルとしてグレープ≪ぶどう≫の成長を、未来へと発展していく当社のビジョンに重ね合わせています。そして「良い樹は良い実を結ぶ」という大きなテーマにつながります。

ムービーでは大量のブドウが大活躍!しかし、もうブドウの最盛期とはいえない季節での撮影。スタッフ総出でブドウ探しからスタートです。仙台の老舗青果店「いたがき」さんをはじめ、地元スーパーで巨峰やピオーネ、マスカットを見つけたら即購入です。あるスーパーで店員同士が「最近やたら巨峰ばっか売れちゃって、もう無いんだよ!」とこぼしていたそうで、、犯人はグレープシティでした、すみません。

企業コンセプトムービーのワンシーン

撮影スタッフは、ひとつずつ手でブドウを並べました。ブドウ8箱分、おおよそ80房使用しています。そのほかのシーンを含めると全部で100房ものブドウを使いました。その後、ブドウはスタッフで美味しくいただきました。
みなさん、世界地図の中にマスカットが点在しているのにお気づきでしたか?実はこれらはグレープシティの海外オフィスがある場所です。 制作裏話、まだまだ続きます。次回もどうぞお楽しみに。

企業コンセプトムービーのワンシーン
企業コンセプトムービーはこちら

「100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著」

2012/02/24翔泳社「100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著」

 

IT業界で活躍する100人のプロフェッショナルが、印象に残った書籍を厳選したブックガイドです。 本から得た教訓や生き方、思い出、エピソードを後進へのメッセージとして紹介しています。

「ものづくり」、「発想」、「デザイン」、「プレゼン」…。ソフトウェア開発者のみならず、未来を模索する企業人必携の一冊に仕上がっています。